スーリヤ(書架・戦士SSR)

上方調整されたので、使ってみた所感など。

◆スーリヤ(書架・戦士斬SSR)

◇余談
第四小隊の方々の名前や用語はほぼインド由来ですね。
スーリヤは太陽の神様。
隊員のシャニやソーマもあちらの神格からとられています。

ちなみにソーマといえば、
女神転〇シリーズの回復アイテムを思い出されるかもしれませんが、
ソーマは飲み物であるとともに神格の名前でもあるとかで、
あの回復アイテムはインドの神格ソーマと脈絡を共有しています。

◇スキル・アビ紹介
さて、解析によると性能は以下の通り。

スキル
 通常:ヴァジュラを二回投げる
 超必:ヴァジュラを五回投げる

アビ1:
 マナの天分(2マナ所持で戦闘スタート)
 必殺技で攻撃した敵1体につき自己バフ
 ・与ダメ・移動力+10%

アビ2:
 クリティカル威力上昇(150%→200%)
 超必殺ゲージがたまった時に全体バフ
 ・持続時間60秒
 ・与ダメ18%上昇
 ・移動力30%上昇
 ・HP10%回復

◇スキル評
 ヴァジュラは手裏剣のような攻撃ユニットのことです。
 スーリヤのスキルはこのヴァジュラを投げて、
 手元に戻ってくるまでの軌道上にいた敵を攻撃する技です。

 ダメージは往復路でそれぞれ2倍。
 いっけんキワモノっぽいですが、
 スキルのダメージ効率自体はそう悪くなく、
 すべて当たれば通常で1マナ8倍、超必で1マナ20倍に達します。
 (往復路がすべて敵にあたることは余りありませんが)

◇アビ評
 スーリヤのアビリティはスキル使用を前提としたものです。

 マナの天分をもっているので、
 戦闘開始直後からヴァジュラを投げることができます。
 ヴァジュラを投げると、当たった敵1体につき自己バフがかかり、
 超必殺技ゲージがたまっていきます。

 超必殺技ゲージがたまると今度は全体バフがかかり、
 さらに超必殺技自体もヴァジュラをなげるスキルなので、
 またガンガン自己バフがかかってゲージがたまります。  

 この全体バフが60秒間与ダメ+18%となかなか強力です。

◇スーリヤの運用について
 おそらくスーリヤの運用としては、必殺技は基本的にうたず、
 超必殺技ゲージがたまったらすぐヴァジュラを投げていくような運用が
 一番強いと思われます。
 (というか、そういう運用をしなければかなり貧弱なアルカナです)

 率先して敵を殺させていくと、
 30~40秒に一回超必殺技が打てる感じでしょうか。
 だいたい、与ダメ30~40%上昇以上の自己バフと、
 与ダメ30%~上昇の全体バフがかかりっぱなしになり、
 ヴァジュラがよく戦場を飛び交っているような状態になります。

 PT全体の攻撃力をあげるバッファーの役割と同時に、
 そこそこ高火力の攻撃役をこなすことができるのが利点。
 常時超必殺をつかっていくためには大量の戦士マナが必要で、
 他の戦士がマナを使えなくなるのが難点だと言えそうです。

◇計算
 ここで計算をしてみます。
 装備はブレイブソード(9/11/18)
Surya.png

 ※1 下から二番目の「超必殺技を積極的にうつ場合」の「スキル換算」の項目は、最下段で計算した〈30秒あたりで必殺技が5回敵にあたった際の必殺技の火力〉を加算しています。スキルダメージなので厳密には少し数値が違うのですが、ご寛恕ください。
 ※2 全体バフの計算はスーリヤ自身にかかるものしか計算していません

 色々と面白いことがわかります。
 平常時はさほど強くありません。無凸シュザ1wave目の性能や、一凸ハンフのボスwave時(性能10000/火力34000)の性能と同程度といったところ。

 しかし、積極的に超必殺技を撃っているときのスーリヤは、
 (もちろん大量にマナを消費しながらではありますが^^;)
 (1)全体に30%程度の与ダメ上昇を維持しながら、HPを安定させ、
 (2)自分は一流のアタッカーなみの与ダメージをたたき出す
 アルカナだと言えます。

 言い換えると、スーリヤは本体性能こそ弱いものの、
 1マナで
 (1)30秒与ダメ30%上昇のバフをかけつつ
 (2)10倍以上のダメージを与える
 という破格の必殺技を持っています。

◆総評
 スーリヤは本体がそれほど強いアルカナではありません。
 とくにそれほど防御性能が高くない点は、致命的になりえます。
 また、超必殺技を連打する運用をするとしても、
 マナを占有してしまうし、おそらく加算タイプのバフとは相性が悪いです。
 (トレランシアやマレーナなど)

 とはいえ、そういう欠点を理解して運用するかぎりで、
 スーリヤは面白いアルカナになったという印象を受けます。
 強力な全体バフと、10倍以上のダメージを期待できる1マナスキルは魅力的です。


人気ブログランキングに参加してます。
参考になった! と思ったら応援よろしくお願いします。
バナー2.png


この記事へのコメント