Rアルカナの基本性能(前衛騎士)


最初の頃に書いたRアルカナ考察記事をR戦士を中心に改稿したので、騎士版の記事を投稿します。

R騎士アルカナの基本的な性能を計ってみることにします。
なお以下ではとくに断りのない限り、防御メモリの一番高い5武器を装備させています。

今回扱うのは以下のアルカナ。
俊足の剣士ラビィ(コスト8・斬)
神託の聖騎士オデット(コスト8・斬)
惑わぬ者カディル(コスト8・斬)
枯れぬ者ラヒーム(コスト8・斬)
返り討ち騎士ジェラルド(コスト10・斬)
壊れかけたお嬢様オティーリエ(コスト10・突)
錆び付いた勇者アブエロ(コスト10・斬)
浜辺の守護者リュキシー(コスト10・突)

まずコスト8勢から。
ラビィ、カディル、ラヒームです。
カディルはトカゲ特攻(与ダメージ+50%)、ラヒームは砂漠特攻(与ダメージ+30%、被ダメージ-20%)を持っているのでそれぞれ効果適用前と適用後を表記。
R8K.png

次にオデット。hp減少時の能力情報は反映済みです。
ODETTE.png

それからジェラルドとオティーリエ。
オティーリエのhp回復アビリティは反映済みです。
r10K2.png

最後にアブエロとリュキシー。
HP1/3以下になると特攻状態(与ダメージ+30%、被ダメージ-20%)になるアブエロと、hpが半分以下になると与ダメージ被ダメージともに-40%されるリュキシー。どんな結果がでるかじつは前から気になっていました。
ABUERRO.png
RYUKISIE.png

四凸時の結果だけ書き出すと以下のようになります(性能/火力)
ラビィ 5200/16500
ラヒーム 5350/16700
ラヒーム(砂漠) 9300/21000
カディル 5450/16600
カディル(対トカゲ) 7780/23700
オデット 5580/17000
ジェラルド 6400/17550
オティーリエ 6780/19000
アブエロ 8010/19250
リュキシー 6800/15500

結果からいうと、だいたい次のような総括ができそうです。
・四凸R騎士アルカナ(コスト8)の一般的なスペックは、性能が5000~5500、火力が16000~17000程度。
・四凸R騎士アルカナ(コスト10)の一般的なスペックは、性能が6500~8000、火力が175000~20000程度。
特攻スキルなどを持っている場合、1.5~1.8倍程度に性能が上がる。

今回扱ったなかではアブエロがとびぬけてますね。
コスト10騎士のなかではスペックが2割ほど高い感じでしょうか。
あのキャラクターで実際にもRアルカナのなかだと強いとか、なかなかいい味出してると思います。

リュキシーも「攻撃力下がるの?」と思って敬遠してましたが、思ったたほどひどい結果にはなりませんでした。むしろそこそこいい性能というかなんというか、後衛と組み合わせて輝くタイプのアルカナなんだと思います。


人気ブログランキングに参加してます。
参考になった! と思ったら応援よろしくお願いします。
バナー2.png


この記事へのコメント