プレイ近況(ジークルーンとか二部SSR交換チケとか)

雑記です。

ご無沙汰してます。
最近はすっかり立て込んでいて、ブログを更新してなかったのですが、アクセス履歴をみると定期的に覗いてくださっている方もいらっしゃるようで、ありがたく思っております。

最近はあの機甲お嬢様(?)ことジークルーンさんもアルカナ化したし、SSR二部交換チケも出たのでそのあたりについて。

◇ジークルーン
広大な(機械で線を引いたような^^;)回復範囲と高倍率の鉄煙結束に加え、スクラップを二個変換するという驚異の支援型僧侶アルカナ。必殺技も1マナ65%+被ダメージ減少25%と強く、こと鉄煙パの僧侶としては間違いなく最高のアルカナといってよい。

雑に言えば、チェンクロは「結束の強さ」「結束がかかる範囲」「結束の数」「結束がかけられる側の強さ」の四つの要因でPTの強さが決まるといっていい(もっと細かく言えば、結束内容とアルカナの相性とかもあるが)けれど、回復枠のアルカナは結束を持っていないことが多い。もちろんリーアはそこそこの強さの結束を持っているし、最近だとヘスティアメディアディルマといった高倍率結束をもつ僧侶アルカナも出てきたが、まだまだ数は多くないし、対象範囲は限定されている(ヘスティアは戦弓、ディルマは魔のみ)。なので、そもそも僧侶枠で結束がつめるというだけでパーティー的には強いのに、その結束が高倍率ということで、鉄煙パにとっては必須レベルのアルカナということになる。

とくにうれしいのはボスwave時のスクラップ変換数が二個だということ(ビアンカの立場がなくなってしまったが)。従来の鉄煙パは性能をもとめて僧侶でリーアなどを入れるか、回復量をあきらめてビアンカを入れるかという二択(実質的には前者一択?)だと思うので、本当にうれしい。

ビアンカでは足りなかった十分な回復量を維持しつつ、ほかのSSR僧侶と比べても高倍率・広範囲結束をPTの中に一種類多く組み込むことができ、かつボスwaveごとに使えるマナが実質的に2個増えたようなもので、鉄煙パに組み込むことでPTの強さが数段上がるアルカナだといっていいだろう。従来どうしてもスクラップが出すぎて使いづらかったヴァッサーもこれである程度市民権が回復できたかな? と思う。余談になるが、ジークルーンが出ると知った時に「スクラップ二個変換とかだったら引くかな…」と言ってたら本当に二個変換で驚いた^^;

難点は、鉄煙パとして考えてみるとないわけではない。じつは鉄煙のアルカナは「結束をかけられる側」としてはそれほど強いアルカナがいないし、またどうしても前衛数が減りがちというのがある。基本的にはWグリゼルディス+ジークルーンの組み合わせになると思うが、もちろんその状態だとかなりの高火力&高クリティカルを維持できるものの、前衛に割ける枠が二枠しかないというのが、前衛へのダメージ蓄積という観点からかなり響いてくるのではないか。

ではスクラップ変換数を考えてグリゼルディス→ケーテに差し替え前衛数を増やすのがよいか、と言うと、ケーテ自身のスペックの低さがあり(ケーテはそれほどスペックの高い前衛ではない)これもよい解決策とは言えなくなってくる。おそらくエレメンガルトやヴァッサーなどの採用が重要なのかなと思うが、、

◇SSR交換チケについて
通常の酒場ガチャ(7%)だと10回引いてSSRが当たる確率が50%前後、かつ酒場ガチャはSSRが二種類出るということを考えると、60~70個で狙いのSSRが引けるのは(損得でいえば)得。

使う場合は、深淵の渦対策のことを考えると、各地の僧侶…というか、ミラベル(大海)・トア・ケテ(薄命)あたりを持っていなければ押さえておきたいところ(メルルダやリーアが交換できないのが寂しいところだが)。あとは手持ちのSSRアルカナが少ない地域を押さえておくくらいだろうか。いちおう僧侶SSRがいなくても、前衛後衛SSR四人+僧侶Rでも上級はクリアできるようなので、僧侶以外のSSRも渦攻略自体にも役に立ちそう。

5枚とってしまって余った、もう各地のSSRもある程度そろってるという場合の使い道としては、
チェイス(ドロップアップがいなければ)
ガルルア(アタックアップ+結束)
シャロララ(戦素養)
アメリー(罪結束、万が一持ってなければ)
キサ(弓素養)
タチアナ(弓素養+一応金策)
ベレ(夜パの前衛)
ケテ(回復魔としてまだかなり強いか?)
セト(砂浜パ)
ハンネス(タイムアタック用に)
グリゼルディス(鉄煙パには必須)
スーリヤ(癖があるが強い)
レノ(ドロップアップ)
オデッセイア(砂浜パ)

あたりがぱっと思い浮かぶ。


人気ブログランキングに参加してます。
参考になった! と思ったら応援よろしくお願いします。
バナー2.png


この記事へのコメント