伝授関係の小ネタ

雑記です。

たぶんどこかで誰かがもう言ってると思いますし、
「たぶんこうじゃないかな?」レベルの話なのでちゃんと検証できてないのですが、
伝授関係の判定は、各アルカナの組み合わせごとに、個別に行われるようです。

何を言いたいかというと、
たとえばセレステになんか伝授スキルを教えたいときに、
セレステ、ユリアナ、ランスバーン、ベルヴィード、リーア、フィーナ、ルルティエというPTで出撃した場合、

「ユリアナ→セレステ」の伝授判定、
「ランスバーン→セレステ」の伝授判定
「ベルヴィード→セレステ」の伝授判定

が別々に行われてるんじゃないか、ということです。
PTに「伝授することのできるアルカナ」をたくさん入れたときの伝授成功率が明らかに違ったので。

伝授システム自体の使用感を試したいとか、いくつか伝授したいスキルがあるんだけどどれでもいいとか、そういう場合には、複数の「伝授することのできるアルカナ」と行動させてみるのもいいかもしれません。












そういえば、記事を書いたらセレステをどうしても使いたくなったので、追加で引いて素寒貧になってしまいました^^;
さいきんはこんな感じで伝授スキルを試したりしてます

ファイル 2016-11-28 7 06 16.jpeg



人気ブログランキングに参加してます。
参考になった! と思ったら応援よろしくお願いします。
バナー2.png


この記事へのコメント