ケ者酒場(2部)ってどうなのか

初心者向け


ssrだけをまとめて評価するよりも、
酒場単位でコメントしたほうがガチャ引くときの参考になるかと思ったので
その方針でとりあえず書きます。

たくさん課金してガーっと引いちゃえる人なら事情は違いますが、
基本的には資産は限られているので、
どのsrを狙っていけるのかを含めるといいかなという感じ。


以下では、わたしの所感を、「もし自分のアカウントが消えてしまって、チェインクロニクルをもう一回ゼロからやりなおすとしたら」という前提で書きます。

評価するにあたっての基準は下記のとおりです。
(1)イベントなどで追加される高難度クエストをクリアに貢献する
(2)レイド、踏破、タイムアタックなどのイベントなどに貢献する
(3)地域限定イベント「深淵の渦」に貢献する
※(3)に興味がない場合、またフレンドのカインv3などを使って渦の攻略が目指せる場合などは、地域ごとの僧侶や結束の評価点がややさがります。

◎だけはクエストなどで手に入った精霊石を使って引く可能性があるもの。〇~×はspチケットなどを使ったときに副産物として手に入ったときの評価というかたちでかきました。

評価内容
◎:積極的に狙っていきたい
〇:売らない
△:余裕がなかったら売るが、基本的には(自分なら)売らない
×:売る

◇SSR(戦士)
〇~△:黒毛の双剣士ガルルア:戦士全般に対する中程度の結束をもつ、アタックアップ戦士。結束要員としてPTを強化するだけでなく、ボスwaveではさらに対ボス要員として動ける使いやすいアルカナ。ケ者の渦に挑む場合にはかなり頼りになるほか、高難度クエストなどでも活躍の余地がある。なお絆クエストがいろいろひどい。
〇:愛の白兎シャロララ:絆素養なのでまずは確保。メイン運用でもサポートに使いやすい戦士で、範囲攻撃必殺もちなどと相性がよい。いっそ暴力的なイラストはきっと好きな人がいる。
△:気ままな女狐フォリリネ:対スロウ・暗闇の戦士。上方調整後はそれほど強いアルカナではなくなってしまった。タイムアタックなどで活躍の場があるがオンリーワンではなく、スロウ無効絆などで代用可能ではある。とはいえケ者の渦に常設勢で挑む際にはまだまだ使える。
△:本能の闘士グララオ:スキル・アビリティともに対ボス型の前衛で、弓との相性よし。対ボス要員としてはガルルアよりもいくつかの点で劣る(必殺技のダメージが伸びにくい、恒常殲滅力も低め)ものの、ボスを一人で引き受けて足止めする役割はケ者の常設酒場内だと一番うまくこなせる。渦に挑む場合には頼りになる前衛として働いてくれるだろう。なおスキルと絆の相性がよいので伝授要員として有用ではある。
△:雄叫ぶものユギギ:火力特化型の前衛。攻撃速度を速める独特のスキルもちで、持っておきたくなる。耐久力に難はあるが組み合わせでカバーできる範囲だろう。ボス戦などでは、ほかのアルカナと織り交ぜて足を止めた殴り合いをさせるといい。渦などで活躍が見込める。なお攻撃力上昇の絆として使えるため、対ボス絆を持っていなければイベントなどで使えなくはない。英語圏のひと。
△:喝采を求めるものテリリア:ケ者の切り込み隊長。高いdpsとマナ獲得能力を併せ持った前衛として有用だが、守勢に回ると脆さが際立つ。渦に挑む場合はもちろん役に立つ。ねこかわいい。
△:忠義一徹シェギギム:かなりの耐久力を誇る前衛戦士。3マナ22倍必殺は条件を満たせれば強力であり、渦はもちろん、いい相方がいれば渦以外でも活躍の目がある。ただし操作が見た目以上に制約されるという難点もある。いぬかわいい。

◇SR
△~×:仲良し格闘姉弟レジジ:凸が進めば渦で使えなくはない。
△~×:紅焔の操り手ニュガガス:凸が進めば渦で使えなくはない。あひる口があざとかわいい。
△~×:大自然の守護者オウララ:透明化戦士。凸が進めば渦で使えなくはない。
△:献身的な忠犬チロルル:サブバフ要員+バフ伝授要員として使える。ただし同系統のアルカナの中ではそれほど強いほうではないため、最終的にPTからはぬけがち。とはいえ同系の他アルカナが十分そろっていても渦でのポイント稼ぎに有用ではある。
△~×:仲良し格闘姉弟リジジ:いちおう2~3枚目のスロウ特攻絆として使える(スロウ特攻絆のRアルカナ、ディエスは比較的手に入れやすい)が、必要になる場面はそれほどないだろう。凸が進めば渦で使えなくはない。
△:大自然の朋友キココナ:高山特攻絆として有用。2マナ8倍範囲必殺もちなので、いちおう伝授要員として使えなくはない。きつねかわいい。
△~×:積み重ねた勝利ディシシヤ:SRにしてはなかなかの攻撃力を誇り、凸が進んでいれば渦等で使えなくはない。
△~×:強者を探す牙ザリリオ:対ボス絆として確保しておいてもよい。凸が進んでいれば渦等で使えなくはない。



ケ者戦士はだいたい結束なしの170~200%程度の前衛なので、結束もち170%戦士のコモディアなどよりは総合的にはやや劣る(「結束をかけられる側」の強アルカナがいた場合、コモディアのほうがPT戦力の増加に貢献する)。

とはいえ多少総合力で劣ったところで、対ボス性能に優れたガルルア、グララオの真似はコモディアにはできないし、シャロララにもサポート力では劣る。今後の組み合わせが面白そうなユギギやシェギギムもいるので、それなりに楽しい酒場ではあると思う。

「どうしても確保しておきたい」というような、組み合わせ範囲の広いアルカナは多くないので△評価が増えてしまうものの、ガチャを引いたときに期待できる戦力としては一部酒場を大きく上回る。そのため、効率よくそこそこ強いアルカナをそろえたい! というときには役立つだろう。


人気ブログランキングに参加してます。
参考になった! と思ったら応援よろしくお願いします。
バナー2.png


この記事へのコメント