アマツ上方調整について



アマツ(上方調整前)のデータには、解析を反映しています。
上方調整による変更点は赤字。

コメントは後日するかもですが、とりあえず検証結果のみ。

◆荒れ燃ゆる憤怒アマツ(三部九領・斬戦士SSR)
覚醒によりスキルが変化。
1スキル(2マナ):自分中心範囲にHPの50%ダメージ。自分にも最大値の半分ダメージ。
2スキル(2マナ):自分中心範囲にHPの100%ダメージ+一定時間(20秒?)与ダメージ上昇(110%に)
1アビリティ:クリティカル率上昇(+10%)&クリティカル威力上昇(1.5倍→1.7倍)
2アビリティ:覚醒ゲージがたまると攻撃力(155%に→160%に)と移動速度が上昇
PTアビリティ:魔法使いがいると被ダメージ減少(85%に)+与ダメージ上昇(140%に)


とりあえず基本が167%(結束はなしだが)戦士になり、二部常設酒場SSR戦士並みの強さに。
覚醒すると252%戦士といっきにえげつないdpsをたたき出すようになった。
しかも必殺技の基本威力も覚醒時なら225%とカイン(280%)には劣るがかなりの高倍率に。

まあこれなら対ボス必殺も使わせ放題だし、
1マナ範囲一掃をつけてもいいし、かなり便利になりましたね。

しかもクリティカル確率&威力がやや高めなのでクリティカル回復の絆を合わせやすく、
魔併用ならダメージを減らせるので耐久も補える。

必殺技が得意なことが長所だったヘリオスの運命やいかに……。






人気ブログランキングに参加してます。
参考になった! と思ったら応援よろしくお願いします。
バナー2.png


この記事へのコメント