SSR僧侶の概観(回復役として)


20170226 駄女神アクア、リヒトの回復量増加値を修正。

現状運用可能なSSR僧侶について、「PTのHPをどれくらい安定させられるか」という観点から、簡単に計算とコメントをしていく。

以下では、
・回復量増大アビリティの影響
・wave回復アビリティの影響
・回復スキルによる回復量
の三点を可視化することを試みた。

結束やwaveバフ等の全体強化アビリティについては、考慮に入れていないことに注意。

前衛の枚数を3枚。平均HPを8000として下記の項目を計算した。
「wave当たりの回復量」は各waveが~秒だったときの最大回復量
「回復性能」は回復行動1回あたりの最大回復量
「マナ効率」はスキル使用によって1マナをどの程度のHPに変換できるか


◇一部SSR
priest1-1.png

無凸時の30秒あたり回復量/スキル回復量
リリス 9500/27000
アオイ 9700/9900
トレランシア 7000/6000
リヒト 9300/0
※リヒトは回復範囲が狭いため30秒あたり実際に回復できる量はやや少なめ。

目を引くのがリリススキルの回復量の多さと、トレランシアの回復量の少なさだろうか。
トレランシアを運用するうえでは交戦時間を短くしなくてはならないのがよくわかる。
この数字を踏まえてコスト18以上のアルカナを見ていく。

◇コスト20二部常設SSR
priest2.png

無凸時の30秒あたり回復量/スキル回復量
ヘロディア 9000/0
ミラベル 11500/15000
トア 10700/22000

アオイ=リリスとそれほど30秒あたりの回復量の差がついていないのが面白い。
回復行動という点では、ミラベルとトアはほぼ同等。

スキルの回復量については、依然としてリリスがもっとも高い。
とはいえトアのスキルは1マナと取り回しがよく、状態異常も回復できるためトアのほうが使いやすいだろう。

◇リングガチャSSR、限定SSR
priest3.png

無凸時の30秒あたり回復量/スキル回復量
トーガ 14300/10500
ユーフィス 11200/20000
ジークルーン 12500/15600
リーア 12000/20000
メルルダ 9200/8000

回復行動の回復量という点ではトーガが最も高いが、トーガは回復範囲が狭い。
回復範囲を考え合わせるとジークルーン、リーアがもっとも(回復行動だけとっても)強いだろう。

スキルの回復量はユーフィス、リーアが最も高い。
ユーフィスは砂漠化スキル後でなければ回復ができないものの、ユーフィスにとっては砂漠化自体が微弱なバフスキルになっているためそれほど目くじらをたてる必要はない。
リーアはスキルがつよく、回復が無駄になりにくいのが大きな利点。

◇二部コラボ僧侶
priest4.png

無凸時の30秒あたり回復量/スキル回復量
クオン 9400/10000
アイリス 12500/31500
へスティア 10300/20000

クオンは二部の専業回復僧には劣るもの、回復行動・スキル倍率だけを見ても一部僧侶のアオイと同等。
というか、アオイが2マナなのに対してクオンのスキルは1マナなので、アオイよりも強いという結果に。

アイリスは回復行動がリーア、ジークルーン並み。
スキルの回復量にいたってはリリス越えの歴代トップになる。

ヘスティアは回復行動がやや弱いものの結束と単体バフが強力であり、スキルも十分なダメージ軽減効果をもつため戦弓で便利に使っていける。

◇三部レジェンド、コラボ僧侶
priest5-1.png

無凸時の30秒あたり回復量/スキル回復量
マリナv3 14000/14000(超必殺時20000)
配布アクア 17000/0 (配布なのでこれだけは四凸時)
ガチャアクア 17600/12500(超必殺時10000)

回復行動とwave回復の総合的な強さという点では、マリナv3が歴代第二位、ガチャアクアが歴代一位ということになった(また、マリナv3無凸やガチャアクア無凸と比べる前提なら、配布アクアが歴代一位に迫っている)。


◇総括
(1)殴り僧侶部門回復量トップ:駄女神アクア=クオン(次点ヘロディア)
 回復行動の性能は、9500vs17000と駄女神アクア(配布)が大差をつけて圧勝。
 ただしクオン側に回復スキルがあるため、ボスwaveなどの緊急回避につかえる点を鑑みて同列といったところだろうか(これはクオン側の凸数があがってもあまり解消しない)。

(2)回復行動&wave回復量トップ:水を司る女神アクア(次点マリナv3、駄女神アクア)
 wave通過ごとの30%回復が強い。
 なお、凸数があまり進まない前提なら、駄女神アクアがかなり迫ってくる。

(3)スキル回復量トップ:アイリス(次点マリナv3超必殺)
 1マナあたりの回復量では依然としてトップ。
 ただ豊富な回復量が無駄になりやすいため、次点の超必殺が結果的に回復量が増える場合も多いだろう。

(4)スキルによる支援倍率トップ:マリナv3超必殺(次点、水を司る女神アクア=マリナ通常)
 大雑把に計算する限り、与ダメージの強化率は
 トレランシア通常<マリナv3通常<アクア通常(=メルルダ通常)<マリナv3超必殺となる。

 単純な与ダメージ上昇スキルとしてみるとマリナv3、アクア、メルルダが同列だが、メルルダには被ダメージ減少効果がないため、マリナとアクアの比較になる。
 マリナはatkの2%、アクアは被ダメージ80%だが、両者の軽減率は総合的にみて互角というところ。超必殺ならばHPの余剰回復の分で差がつくため、マリナ超必殺がもっとも強いことになる。


人気ブログランキングに参加してます。
参考になった! と思ったら応援よろしくお願いします。
バナー2.png


この記事へのコメント

  • yp

    はじめまして。いつも楽しく拝見してます。
    配布アクアについてなんですが、通常回復が妙に大きいので計算してみたら、通常回復力1.2倍の記載に対して実際は1.68倍でした。
    1.68=1.2×1.4なので、僧侶の通常攻撃の威力アップアビは通常回復にも乗ると考えるとよいのかもしれません。
    いずれにしろ、配布アクアは、回復スキルを持たない代わりに通常回復力が高めに設定されているキャラのようです。

    2017年02月26日 02:49
  • 名無しのユーリ

    ypさん
    こんにちは。それから、はじめまして。書き込みありがとうございます。
    いつも楽しんでくださっているとのこと、嬉しいです。

    このたびはご教示有難うございました。
    検証したところ、配布アクアの回復量がご指摘の通り1.68倍になっておりました。
    またリヒトについても同様の現象がみられ、回復量が1.38倍(1.2*1.15)になっておりました。
    なので、アクアおよびリヒトについては、どうもアルカナの与ダメージ上昇アビリティが回復量に影響するようですね。
    記事内容を近日中に修正したいと思います。

    しかし、そうすると配布アクアの回復行動のクオリティはマリナv3に並ぶわけですね。
    駄女神という肩書とは一体……まあアクアさんだから納得するのがいいのかもしれません^^;


    以下は余談になりますが、
    もう少し調べてみたところ、一部の例外(後述しますが、クオン)を除いて、
    僧侶の与ダメージ上昇アビリティは(1)攻撃行動の与ダメージ上昇と(2)回復行動の回復量増加の二つの効果を持つのではないかと思われました。
    これについては、シジマの例を見るかぎり、atk値を直接上昇させるような処理になっているのかもしれません。
    シジマは与ダメージ上昇効果と回復量上昇効果をもつアビリティを有しますが、解析情報を見ると、数字上これに対応するのは1.25の数値一つだけのようだったので。
    (ちなみにシジマの実際の回復量は1.25倍にとどまり、1.56倍(1.25*1.25)にはなっておりませんでした。)

    私が調べた範囲では、クオンだけはやや処理が複雑になっているようでした。
    クオンの回復行動は+10%どまりで、与ダメージ上昇アビリティが回復量を増加させない処理になっていると思われるだけでなく、HPの増減、戦士の有無等では回復量が変化しませんでした。

    繰り返しになりますが、このたびは興味深い指摘をありがとうございました。
    いろいろと面白いことがわかり、楽しめました。
    2017年02月26日 16:02
  • yp

    レスありがとうございます。駄女神、意外に優秀ですよね。専用武器どうしようかな・・

    クオンについてですが、
    ・「通常攻撃力」上昇は通常回復に乗る(スキルには乗らない)
    ・「攻撃力」上昇は通常回復に乗らない(スキルには乗る)
    と考えれば説明できるように思います。
    クオンのアビは攻撃力アップですね。バフや結束も攻撃力上昇なので通常回復には乗らない、と。

    なお、SSRヘロディアが通常攻撃力上昇と(条件付)攻撃力上昇アビ両方を持ってましたので検証してみました。
    通常回復は1.44倍のようです。戦士がいてもいなくても回復量は変わらないので、アビ1「戦士がいると攻撃力上昇」はやはり通常回復に乗ってません。
    アビ2のうち通常攻撃力上昇は1.2倍ですから、これとは別に通常回復上昇が1.2倍と考えれば良さそうです。(シジマとは異なるパターンですね。)


    また、そもそも近接攻撃しかできないシャルロットの「近接攻撃力」上昇アビは、通常回復にもスキルにも乗らない、
    と言う意味で「通常攻撃力」上昇と区別されてるのかもしれません。
    2017年02月27日 01:38
  • 名無しのユーリ

    ypさん
    こんばんは。
    駄女神の専用武器は必殺技威力が1.1倍でしたか。
    無事入手できてましたらよかったです。

    僧侶のアビリティについてですが、
    ご指摘くださった点、大変参考になりました。
    (本記事は少なくとも何点か修正したほうがいいなと思いました^^;)

    僧侶の「通常攻撃の威力があがる」アビリティは
    回復行動にものると考えると、うまく整理できそうですね。
    「近接攻撃力」表記についても、ご指摘の通りかと思います。

    せっかくいろいろと検証して書き込んでくださったのに、
    簡素なお返ししかできず恐縮ですが、改めまして、
    このたびは書き込んでくださってありがとうございました。
    2017年02月28日 22:27