ストーリー追加記念フェスについて(エリス)



20170325 エリスのアビリティについて誤記があったので修正。


エリスについて。

まあPTを選ぶが、ポテンシャル的にはアマツくらいには強い(=十分使えるアルカナ)だと思う。
スキルもいろいろできて楽しい。

ただ全体的に玄人向き。
「われこそは玄人チェンクラー!」っていう人にはぜひ使ってみてほしいが、
見た目の便利さとポテンシャルの高さとは裏腹に、
その便利さとポテンシャルを活躍させるには色々とお膳立てを整えてやる必要がある。

まず魔武器多めだと前衛が減るので、そのあたりをどう折り合いつけるかが難点という感じか。
あと必殺技が全体的に効率よくない。もう少し効果時間を長くできなかったものか…(そうしたら強すぎだったかな^^;)。
個人的にはシューレv2と併用するのが楽しそう。



◆エリス(三部賢者・斬戦士SSR)
スキル
自陣・敵陣で変化
自陣スキル(1マナ):20秒間通常攻撃の50%分、炎属性の追加ダメージ。盾破壊効果付き。
敵陣スキル(2マナ):11秒間通常攻撃の125%分、氷属性の追加ダメージ。凍結つき。

1アビ:マナの素養&wave通過ごとに一番近い味方に25秒間のバフ(与ダメージ+25%、クリティカル率+15%)
2アビ:8回殴ると自己バフ(与ダメージ135%、移動速度+30%)
 魔武器の味方がいると与ダメージ150%&被ダメージ85%に)

PTアビ:魔武器結束(与ダメ112%に)


魔武器アルカナと併用する前提で、dps150~202%、被ダメージ85%の戦士(技適性も同値)。
与ダメ112%の魔武器結束と近い味方への与ダメ+25%waveバフを持っており、また道中でもボス戦でも腐らない二種類の自己バフスキルをもつため、「PTを選ぶものの、十分強くまた便利な前衛アルカナ」。PTをきちんと組めば十分強くまた便利なアルカナとして機能する、玄人向きのアルカナといえそう。

三部新世代の基準となるアルカナとしてアマツ(覚醒時dps250%、技適性230%、被ダメージ85%)が挙げられるが、エリスはdps200%戦士と組ませるだけでこのスペックに追随する(waveバフ分を換算するとエリスの参加による火力上昇はdps250%戦士並みになる)。そのうえでエリスは魔武器結束を持っているので、魔武器アルカナを増やせばアマツよりも総合的にはPTに貢献するように機能させられる。

まあ少なくとも、アマツより一方的に劣るということはなく、すみ分けが可能な性能であろう。
あとはアマツよりも技適性がやや低く(30%程度)範囲一掃スキルを持たないかわりに、盾破壊による道中支援、凍結付与による対ボス支援能力をもつ点をどう評価するかにかかっている。

エリスの必殺技は特徴的で、1マナと2マナで二種類の自己バフスキルを発動することができる。自陣で発動できる(火)のほうは20秒間の自己バフ(与ダメージ150%化)とほぼ同等で、バフ時間中に盾破壊が付与される。敵陣で発動できる(氷)のほうは11秒間の自己バフ(与ダメージ225%化)とほぼ同等で、バフ時間中に凍結が付与される。
いずれも従来のアルカナであれば確率付与であることが多かった効果を、確実に引き起こすことができるのはうれしいところ。また、効果時間がある程度あるため複数の敵に効果を振りまけるのも良い点だ。マナくい虫ではあるが、様々な局面で便利に動くことができるのは評価できる。道中の盾持ちを後衛で処理しやすくしたり(火)、複数体のボスのうち一体の動きをとめつつ残りのボスのHPを削っていったり(氷)と、使い勝手がいい。

ただ、エリスの必殺技はいずれも効果時間が短く、1wave以上長持ちしないことに残念さもある。それに伴って、与えられるダメージの総量が多くないのも残念なところだ。火力に換算すると、だいたい(火)のほうは1マナ6倍単体、(氷)のほうは2マナ8倍単体スキルと変わらない程度。そもそも範囲必殺と比べると与えられるダメージ総量は多くない上に、(氷)のほうはかなり効率が悪い。
特に道中では、1waveぬけるために1マナ使うという運用の場合、いわゆる縦スラッシュ系必殺のほうが有効な局面も多いだろう。加えて、効果時間中にwaveをまたいでしまうとさらにダメージ効率が悪くなってしまう。結局のところ、一見使い勝手の良いように見えるが道中よりはボスwave向きの必殺技であり、しかもマナが効率がよくないので、使う局面をかなり選ぶタイプのスキルだ、といえるだろうか。基本的にはほかのアルカナのスキルのほうが汎用性が高いように思う。

組み合わせについてだが、できれば(a)魔武器系の後衛を複数体入れること、(b)戦士換算でdps200%以上(騎士ならばdps280%以上、魔法使いならばdps300%以上)のアルカナを1体は入れること、に配慮するとよいだろう。

(a)についても(b)についても比較的相手が多く、この意味で組む相手に困らないアルカナではある。一応(b)について挙げれば、同じ賢者勢でいえば、ちょうど同じように魔武器によって強化されるシューレv2や、戦士ユニなどが候補だろうか。エリスの結束は一枠分無駄になってしまうが、変身時のシューレはwaveバフの相手として申し分ない。戦士ユニはそれほど火力が高くないアルカナではあるが、それでもdps200%程度は期待できるため、「エリスがアマツ程度の働きをするために必要な相方の性能」を満たしてはいる。もちろん、カインv3やペイシェv2などと組み合わせてもよい。


人気ブログランキングに参加してます。
参考になった! と思ったら応援よろしくお願いします。
バナー2.png


この記事へのコメント

  • 自陣でのスキル(火)は1マナではないでしょうか。
    アルカナの詳しい評価、いつも楽しみにしてます。大変だと思いますが、これからも更新頑張ってください。
    2017年03月25日 05:37
  • 名無しのユーリ

    こんにちは! ご指摘本当にありがとうございます。私が誤記をしておりました。お恥ずかしい限りです……。
    修正します、今後ともよろしくお願いいたします。
    2017年03月25日 13:24