復刻レジェフェス(ツル、カイン、ミシマ、エレミア、アンジェリカ)





2017年7/20~7/27まで
投票順位が高かったレジェンドが復刻

◇復刻アルカナ
赤誠の雄カイン
大躍進の第九領主ツル
海原を行く大十領種ミシマ
平々凡々なるメイドエレミア
微笑み深める悪魔アンジェリカ

◇SSR排出率(推測)
1% カイン
1% ツル
1.7% ミシマ
1.7% エレミア
1.7% アンジェリカ

◇引いた回数に応じた特典(推測)
20回で追加10連
30回でSSRランダム排出チケット
40回で追加10連
60回でSSRランダム排出チケット
80回でツルorカインの選択交換チケット

◇実質的なSSR排出率(推測)
19回まで:7%
20回:10.5%(以降29回までだんだん下がる)
30回:12.7%(以降39回までだんだん下がる)
40回:13%(以降59回までだんだん下がる)
60回:12.7%(以降79回までだんだん下がる)
80回:12.5%

◇三行(五行)
確保しておきたいor腐らないアルカナばかりのフェス
特にツル・ミシマは環境最高峰の九領PT要員&接待要員として優秀
アンジェリカはやや微妙だが、
「殲滅力が高い戦士」がいなければ取ると世界が変わるアルカナではある
(ただ「殲滅力の高い戦士」は競争が激しく、上位互換もわりとよく出る)

いつもの
ツル:
 平常時C(超必殺ゲージ時A)
 九領パ時B(超必殺ゲージ時A+~A++)
 斬パ時B~B上位(超必殺ゲージ時A+)
 九領・斬パ時A(超必殺ゲージ時A++~A+++)※1

カイン:
 平常時A
 副都PT時A+

ミシマ:
 平常時D(海時本体B、結束込みでA~A+)
 斬PTで使えばC(海時本体B、結束込みでA+~A++)※2

エレミア:
 平常D(バフ込でB)
 魔PT時C(バフ込でB上位)
 
アンジェリカ:
 平常時D(キルアップが乗りきるとB上位)


※1:ツルの九領かつ斬PTの評価値は副都パ運用時のカインの1.2倍くらい
 しかもこの評価にはスキル使用時のバフとマナ獲得を加味していないので、ツルが非常に強いことが分かる
 今回は試しにA+とかA++とか、プラスの数で強さを示そうとして見た

※2:恒常戦闘力の向上という点では、斬PTの海時ミシマはフィリアナv2などを普通に上回る性能。
マナ使って一定時間レジェンドクラスの力を得るのは、シューレっぽい感じ。


◇雑感
まず、ツルとミシマの組み合わせは言うまでもなく非常に強力
ツルを中心にした九領パは現在の環境内でも最高峰の強さを誇るうえ、ツルもミシマも無凸で十分仕事をするアルカナのため、余裕があればぜひ確保しておきたい。いずれも強いアルカナであり、ミシマは超高難度環境下でも斬系PTなら十分席があるし、ツルはいうに及ばない。またツルは素養+バフ伝授ということで戦士系レイドでも役立つ。

他方、2017年1月~6月に猛威を振るったカインは、現状ややインフレの波に飲み込まれつつある(とくにアラムとツルの存在が大きい)とはいえ、副都最強のアルカナには違いない。また単独のスペックでも(テレサには負けるが)いまだ最高クラスの騎士なのでPTを選ばず活躍できるポテンシャルがある。森PTのユニカなど伝授要員としての汎用性も高いため、持っていなければ確保するのは十分ありだろう。

エレミアはふつうに使う分には非常に汎用性の高い後衛アルカナ。魔を入れる隙間さえあればありとあらゆるPTに(いちおう)席があるため、層の薄い義勇軍なら長い期間使い倒せるアルカナだろう。
また、超高難度を攻略する際の理想のPT編成、といった水準で考えても、エレミアは一種の「特化型アルカナ」というか、「汎用性は低いものの限定状況化では強いアルカナ」なので腐りづらい。超高難度水準で見た場合エレミアはPTやクエスト、使い方次第で強くも弱くもなるテクニカルなアルカナで、無条件にPTに入るアルカナでは決してないのだが、そうであるがゆえに得意な状況下では強い。
回復を専任させるには回復量が少ないため、被ダメージが蓄積しづらい後衛中心のPTや、僧侶役との併用が必須となる。また、全体バフが時間制限付きのため長waveクエストは苦手。逆に言うと、短waveクエストを攻略する際に、被ダメージを抑えつつ必殺技を連打できるPTならば大いに席がある。得手不得手がはっきりしており、限定状況では超高難度であろうと輝くポテンシャルを持っている。
総じて確保しても損がないアルカナだろう。

最後にアンジェリカ。殲滅力のあるキルアップ戦士で、常設のなかには全く存在しない「最高dpsが350%に迫る」戦士アルカナ。dps350%の戦士といえば、並みの騎士2~2.5人分くらいの殲滅力を持っているということなので言うまでもなく強力。騎士系PTではいくら攻めても勝てなかった敵を瞬殺してくれるようなポテンシャルを持っている。とくに今回抱き合わせで確保できるツル、ミシマと組み合わせれば(アンジェリカ自身が被ダメージ軽減系アビリティを持たない、というのがかなり苦しくはあるのだが)十分「究極」等の超高難度を攻略できるアタッカーになりうる。
ただ、結束がない自己強化型の戦士アルカナは、上位互換がとても出やすい。というか出ている(リヴァイ、アラム、ソル、、etc)。たとえばソルと比較すると、殲滅力以外の部分(耐久性)にどうしても差が出てしまう。このためアンジェリカはあとあと副都PT以外に席がなくなっていくアルカナであることに注意






人気ブログランキングに参加してます。
参考になった! と思ったら応援よろしくお願いします。
バナー2.png


この記事へのコメント

  • すごく参考になりました!引いた後のポジションとか使い道を想像しながらガチャを引けます。
    2017年07月19日 23:26
  • 名無しのユーリ

    おはようございます。書き込みありがとうございます。リリスが控えているので判断が難しいところではありますが、カイン、ツル、ミシマはかなり強力なアルカナですので、お持ちでなければ狙ってみてもいいと思います。ご参考になったらなによりでした。
    2017年07月20日 08:47