チェンクロはいつから「初心者卒業」なのか?


この話題についてやりとりする機会があったので、
そのときぼんやりと考えたことをつらつら。
そのうち「初心者向け」のところで書き直すかも。



かりにチェンクロのプレイヤーに、
チェンクロはいつから「初心者卒業」なのか?
と聞いてみると、たぶん人によってかなりいろんな答えが返ってくるんだと思う。

まあ正直、ゲーム内にすごいたくさんの目標が設定されているので、
どこに照準を絞るかに応じて答えはどうしても変わってきてしまうのだろう。

私見を述べれば、必要に応じてガチャを引けばという前提で
(A)「究極」等の超高難度をクリアできる状態にある
(B)レイドや踏破等のイベントを最後までこなせる状態にある
なら「初心者」卒業だと思う。

まあつまり、ある程度以上ランクが高くて、義勇軍の層が厚ければ「初心者卒業」というわけだ。
1~2体アルカナを足すだけで上記(A)(B)を満たせるなら、もう十分中級者だと思う。

もうちょっと細かく条件を書き出すと↓みたいな感じだろうか?
(1)ランクが100、できたら120を超えてる
(2)サブバフのSSRアルカナを最低1枚、できたら2枚以上持ってる(フィーナ、アリエッタ、エンヴィetc..)
(3)マナスロット低速化アビリティをもつサブバフアルカナを1枚以上持っている(エンヴィ、ルルティエ、etc...)
(4)戦騎魔弓僧の各職のバッファーを最低1枚以上持ってる(ムジカ、ロクサーナ、オルドレードetc..)
(5)戦騎魔弓僧の各職に最低1枚、できたら2枚以上のマナ素養絆を持ってる
(6)回復役がこなせる結束もちSSRを最低2~3種類持ってる



とくに落ちもない話なのだが、以上。
チェンクロはたとえばグラブルなどとは違って周回がそれほど必要なく、「強くなるためにはガチャを引けばいい」ゲームなので、上で述べたような「義勇軍の層の厚み」の問題も課金すれば(簡単にとはいかないが)時間をかけずに解決もできる。

逆に言えば、(フィーナ等の無課金でもとれるアルカナを取ったり、イベント報奨アルカナを活用する以外では)ガチャを引くことでしか強くなれないので、無課金で進める予定の初心者は、効率的に勧めたいなら、どのガチャを引くかをかなり吟味して決めたほうがいいだろう。



人気ブログランキングに参加してます。
参考になった! と思ったら応援よろしくお願いします。
バナー2.png


この記事へのコメント