新規リング交換アルカナについて(シルヴァ)


2017年7月からリング交換によって入手可能なアルカナとして追加

◆シルヴァ
必殺(2マナ):自分中心範囲に大ダメージ(13倍?)
超必殺(2マナ):前方範囲内のすべての敵に大ダメージ(17倍?)&はじきとばし
1アビリティ:副都所属の味方がいると自己バフ(与130、被90、移130?)
 斬打突拳結束(crt率+10%? crt威力+10%)
2アビリティ:マナの天分&敵陣にいると自己バフ(与135?、crt率+20%?)
PTアビリティ:副都結束(与120、被90)

◇いつもの(今回はステータスもアビリティ換算した)
無凸:本体D(副都PT時A)
一凸:本体D上位(副都PT時A~A+)
二凸:本体C(副都PT時A+)
三凸:本体C上位(副都PT時A+)
四凸:本体B上位(副都PT時A++)
※副都アルカナと併用する前提で算出
※同凸数のカインと比較してステータス差をアビリティに換算した


高倍率の副都結束をひっさげてついに登場、戦士ギルドのエースシルヴァさん。
2アビリティの覚醒に四凸が必要ということで、某暴君ばりに大量のリングを要求する。
リング5000て^^; 凸による能力値上昇が大きいこともあり、四凸するとかなりの強さ。

一凸~三凸まではdps195%、被81%の副都結束(与120、被90)、斬打突拳結束(crt威力+10%、crt率+10%?)もち戦士。結束数値自体が高めで、総合的なアビリティの強さとしては、副都斬打突拳系PTで運用するならば2アビがなくともレジェンド1%級の標準クラス。ただそのままだとステータスが低く、前衛を張らせるにはややHPが少ない。凸るとガンガン能力が伸びていくのでドンドン使いやすくなる。四凸するとややスペックが伸び、敵陣時の自己バフが入ってdpsが280%程度になる。

◇シルヴァは交換すべきか?
正直ちょっと微妙なところで、手持ち次第。
四凸するまでは結束メインのアルカナなので、組み合わせ相手の数や質が問題になる。
成長途上の義勇軍ならというか、副都で強いSSRが1~2枚確保できている状態なら、無凸でも取っておいて損がない。逆に、層が薄い義勇軍はシルヴァを急いでとる必要がない。

シルヴァは強いアルカナと組み合わせれば輝くアルカナだが、ほかにアルカナがいない状態ではあまり仕事をしない。何も考えず交換するのはあまり勧められない。

基本的には副都PTがある程度そろってきた際の、最後のピースとして交換するのを勧める。



◇とりあえず計算(本体性能のみ)
無凸性能19000、火力56000
一凸性能25000、火力63000
二凸性能31500、火力70000
三凸性能39000、火力76500
四凸性能68500、火力121000
silva.png


人気ブログランキングに参加してます。
参考になった! と思ったら応援よろしくお願いします。
バナー2.png


この記事へのコメント