ロイヤル課金について



2018/2/6のアップデートで二つの課金プラン(ロイヤルプランlite、DX)が新たに追加された。
まあ詳しい情報はあとで載せることにして、この二つのプランがお得なのかどうか? という話からする。

◇結論
お得なのは間違いないが、
配布ガチャ資産が減ってる点を見逃さないようにしてほしい※。
結論から言うと、960円(月額1150円)で去年とプラマイゼロ。
3000円(月額3600円)で月あたり石100個(単価36)。
3960円(月額4750円)で月あたり石145個(単価32)。
お得な課金プランだと石の単価は48円なので安い。

いずれにせよ無課金プレイヤーにはわりときつい時期になったといえる。

※現状予測される範囲で、昨年度に比べ毎月の配布資産が石45個程度減少。
 ただし、ほかの箇所で増加が見込めるかもしれない(淡い希望だが)
 ので、その場合はもう少しいいかたちになる可能性もある。

◇おおまかに
960円で石38個&3000円で石120個だから、課金プランとしてはかなり得。
月換算で両方課金すると、月額5000円弱で石190個くらいもらえる感じ。
これはお得な課金プラン10800円(石225個)の半値に近い効率なので、
訓練された課金兵はぜひ購入するべきだといえる。

……ただ、まあ、それはそれとして、今月から配布ガチャ資産が減ってる。
毎月交換のプレチケは10→5枚(月あたり石25減少相当)
メインストーリー追加時の石が20個くらい?→10個弱(月あたり20個減少相当)
つまり、無課金のままだと去年より毎月の配布石が最低でも45個少ない。

なので、去年くらい石が欲しければ960円課金プランを買わなくてはいけない
(月額1150円で石45個ゲット。減少分こみでプラマイゼロ)。
960円以上課金をする場合、ふつうに課金するよりもかなり効率がいいので、
去年度よりもプレイしやすくなるといえるだろうか。

◇余談:課金が得かどうかは石の値段だけでは決められない
課金がお得かどうかというのは、恒常的な配布物の量や、ガチャの排出率の良さ、排出キャラの価値(の高さや持続性)にもかかわってくるので、課金額に対して石が安いってだけだと課金するのがお得かどうかは片手落ちだったりする。
極端な話、いくら石が安くなってもガチャの排出率が最悪なら実質的な要求課金額は高まっているといっていい。排出されたキャラの価値が一瞬しか持続せず、すぐに上位互換が出てしまうような環境になった場合、石がいくら安くなっても使う先がどんどん出てきてしまって、要求される課金額は増えるだろう。同じ問題は環境が変化するたびに言える。なので、ゲーム内で用意されるハードルやインフレ状況、上方修正があるかどうか、みたいな話と照らして考えないといけない。


◇ロイヤルプランの詳細

詳細は下記(チェンクロ公式からのコピペ)

◆ロイヤルプランLite (価格:960円)
加入時にもらえるアイテム
 精霊石 13個(有償8個+無償5個)
 成長アルカナV・ALL 5枚
 ロイヤルスフィア 1個(おまけ)
毎日もらえるアイテム(最大25日間)
 精霊石 1個 (最大25個)

◆ロイヤルプランDX (価格:3,000円)
加入時にもらえるアイテム
 精霊石 45個(有償25個+無償20個)
 成長アルカナV・ALL 20枚
 ロイヤルスフィア 2個(おまけ)
毎日もらえるアイテム(最大25日間)
 精霊石 3個 (最大75個)







人気ブログランキングに参加してます。
参考になった! と思ったら応援よろしくお願いします。
バナー2.png


この記事へのコメント