サンプル採り4:薄命PTの計算

サンプル採りの四回目。

今回もPTの強さを数値化するのが主目的。
今回のイベント特攻、アル、ナロと報酬のイフを使ったPTはどれくらい強いのか?
「Wアル+ナロ+イフ+ムニ」の強さはどうなったか?

結論としてはこんな感じ

薄命:2606(898)

<参考>
副都(準理想):6900(2000)~8150(2000)
聖都(アインスロット):5400(1150)~8000(1650)
九領:4300(1200)~5400(1500)
精霊:6000(1300)~7500(1450)
魔神:7950(3500)~12700(5500)
※()内部は結束なしの純本体性能総計
※wave回復アビ、僧侶の回復行動は未計算
※魔神の計算はatkHP7500のアルカナ基準
※シルヴァは四凸、それ以外のアルカナは無凸が基本
※聖都、九領、精霊PTはスキルによる自然な全体バフをもつため、実際にはもう一段(少なくとも1.2倍ほど)強い


E6D27B28-5EF6-436A-9AFB-AD93535F3E75.jpeg

スポンサーリンク


◇前提
今回の計算には僧侶の回復行動、
アルのHP回復アビなどは反映されていない

◇選定アルカナ
アル
アル
ナロ
イフ
ムニ

◇選定アルカナの理由
結束持ちのアル、自己強化型アルカナのナロを前提とし、
僧侶はイベント報償のイフ。

最後の一枠はとりあえず結束強化型の後衛ムニ(薄命)を採用。

◇計算結果
冒頭にあげたとおりだが、

薄命:2606(898)


<参考>
副都(準理想):6900(2000)~8150(2000)
聖都(アインスロット):5400(1150)~8000(1650)
九領:4300(1200)~5400(1500)
精霊:6000(1300)~7500(1450)
魔神:7950(3500)~12700(5500)
※()内部は結束なしの純本体性能総計
※wave回復アビ、僧侶の回復行動は未計算
※魔神の計算はatkHP7500のアルカナ基準
※シルヴァは四凸、それ以外のアルカナは無凸が基本
※聖都、九領、精霊PTはスキルによる自然な全体バフをもつため、実際にはもう一段(少なくとも1.2倍ほど)強い

◇解釈(コメント)
最近レジェンド1%がふんだんに入ったPTばかりを見ていたので、
正直かなり見劣りする数値ではある。
環境トップクラスのアルカナと比べるとかなり落ちるという印象。

具体的にどこが足を引っ張ってしまっているかというと、個々人の結束の控えめさが一点。
それから、アルやムニ自身の本体性能の低さもある。

つまり、レジェンド1パーセントと比べると、
結束も本体性能も控えめなので、どうしても差がついてしまう、という感じ。

◇いちおう詳細な結果
薄命.png


人気ブログランキングに参加してます。
参考になった! と思ったら応援よろしくお願いします。
バナー2.png


この記事へのコメント