星は聖夜が来る前に支援フェス(ミシディア、リゲル)


短め。
まあ予想通り、
ライラック・レリアンラインの強さ(S~S+++:800~1400)。
既存のアルカナよりもかなり強いが、
スペックを発揮するのにやや縛りがある。
レジェンド1%のトップ層(最高SS+:2400)よりも弱い。

◆ミシディア(弓2編成)
本体A++~A+++(戦弓S+)
対ボスS(戦弓S+++)

◆リゲル
平常:
本体A++(魔PT時S)

攻撃時の自己バフ全開:
本体S+~S++(魔PT時S+++)


CF494CF6-EA18-4C23-9DD9-965D70733570.jpeg

スポンサーリンク



◇概観
性能は高めなので、資産をぶち込めるひとは引いても損はない。
ただ注意点も多い。

性能としてはライラック・レリアン(S~S+++)ライン。
既存アルカナに比べるとかなり強く、持っていたら
なんらかのかたちでメインPTに割り込んでくる可能性も高い。

ただ(1)前にも書いたが、今回の特攻アルカナは
必ずしもイベントクリアに必須というわけではないこと、
(2)両方ともややクセのあるアルカナであること、
(3)レジェンド1%最高クラス(最高SS+)に及ばないこと、
の3点に注意。


◆ミシディア(弓2編成)
本体A++~A+++(戦弓S+)
対ボスS(戦弓S+++)

◆リゲル
平常:
本体A++(魔PT時S)

攻撃時の自己バフ全開:
本体S+~S++(魔PT時S+++)


◇少しだけコメント

ミシディアは弓2編成を要求するのがネックで、
(1)前線数が減ってダメージ管理が大変になるか、
(2)僧侶が抜けてダメージ管理が大変になるか、
の二択しかない。つまりダメージ管理が大変になる。

ミシディア自身に被ダメージを減らす結束がないのも向かい風。
やられる前にやれ精神のアルカナといっていい。
衣装がかわってイケイケになっちゃってるんですかね(?)



リゲルはメインが魔武器かつ所属が賢者で、魔結束もちなため、
実際に使われるのはほぼ賢者PT、
あるいは戦魔系の結束PTということになる。

dpsが低めな代わりに被ダメージ軽減率が高い、
展開的な(?)タンク戦士であり、遠距離反射アビを持ってるので、
完全にではないが騎士のように使っていけるだろう。

スペックは全体的に悪くないが、もともとdpsが低めなので、
(A)高い攻撃力の後衛と組ませるか、
(B)攻撃することに加算される自己バフを早めに乗せる
 =攻撃回数を増やすか、
の努力が必要になる。
(A)(B)両方のアプローチをとれればベストだろう。

(B)のアプローチをとるにあたって、
ツル伝授を持っていると使い勝手が一気に上がるアルカナ。

最大技適性が560とそれなり以上に高く、
技を自由に選べるという利点を生かしやすくはある…のだが
(カイン無凸の技適性は320程度なので、
 カインの1.5倍以上の強さでスキルが打てる)、
実質的にはツル伝授一択という感じだろうか。






◇ミシディアの計算
防デバフは味方全体への攻バフとして計算
(下段はデバフ時)
ミシディアv2.png



◇リゲルの計算
反射アビは被90、与110程度のアビリティとして計算

リゲル.png


人気ブログランキングに参加してます。
参考になった! と思ったら応援よろしくお願いします。
バナー2.png


この記事へのコメント