計算してみた(マレーナv1)

ちょっとずつ計算していこうシリーズ。

今回はマレーナv1こと、
再興の海賊姫マレーナ。
チェンクロwiki


結果としては、
弓使いの1マナスキルもちの味方がいる前提で、
平常本体F(結束こみD-)

キルアップ24体が加わると、
本体D-(結束込みC)

※結束評価は、
 2018年秋以降のアルカナたちと組みわせた評価となる

マレーナ.PNG


スポンサーリンク


◇概観

このアルカナが実装されたのは、
まだ私がチェンクロを始める前の時期で、
チェンクロwikiによると「2015年4月」らしい。

大海ガチャの実装が2014年9月ということなので、
少し後から追加されたアルカナということになる。

大海ガチャは
2014年9月:実装
2015年4月:マレーナ、クララ追加
2016年2月:ミラベル、チェイス追加
という流れだそうである。


登場時からいままで本体性能は変わらず、
平常E(今のアルカナと組ませるとD)
敵をメインで倒させればC(二部限定クラス)
であった。

そこから2016年4月ごろに、
二部アルカナの全体的な上方調整が入り、
スキル性能が大きく上昇した。

マレーナの持っていたインパクトは、
(私はリアルタイムで追ってたわけではないので)
正直言ってよくわからない。

ただ、それ以前のアルカナに比べると、
(1)キルアップによる性能上昇
(2)スキル使用をトリガーにした全体強化バフ
 (しかも回復役になることも可能)
という二つの要素が組み合わさった、
プレイヤーのプレイスキルや戦略に応じて、
多種多様な役割を演じることができる
非常に強力なアルカナとして実装されたことは、
想像に難くない。



チェインストーリー
「海の覇者には栄光を」
を解放するアルカナとしても重要で、
ストーリーもさることながら、
いまでもかなり強力な武器といえる
フェイム&フォーチューンがついてくるアルカナでもあった、


◇計算

HP回復は加味しない。
弓使いの必殺技が毎wave一回使われる前提で計算したが、
道中はスキルを控えて、
ボスwaveでスキルを連打するという挙動の場合、
対ボス性能がかなり高いアルカナになる。

マレーナv1.png




人気ブログランキングに参加してます。
参考になった! と思ったら応援よろしくお願いします。
バナー2.png


この記事へのコメント