計算してみた(テレサv1)

ちょっとずつ計算していこうシリーズ。

今回は副都の殺人少女こと、
殺戮の剣聖テレサ。チェンクロwiki


計算結果としては、
平常G(90)→キルアップ時E(156)
といったところ。

2013年の12月に実装されたアルカナだが、
時期を考えると強い。

テレサ1.PNG

スポンサーリンク



チェンクロ運営に愛されている(らしい)
テレサは、殺人衝動をもっているにもかかわらず、
剣聖(聖王=ユグド統一王の懐刀)に選ばれた、
というすごい設定のキャラ。

2013年12月のチェインストーリーフェスで実装され、
ムジカ、フィリアナ、ロクサーナなどとともに登場した。
(同時にムジカとロクサーナが出ているというのも、
 なかなか興味深い)

バージョン2ではリリスと仲良くなって、
遠距離攻撃をはじける騎士にクラスチェンジしているが、
このころはまだ殺人衝動を抑えてない? 感じ。

アビリティは
HP50%以上で防御力が、
HP50%以下で攻撃力が、
それぞれ片方だけ上がる「殺人衝動」
敵を倒すたびに攻撃力が3%ずつ上がる
「加速する殺意」
のふたつ。

殺人衝動はさておき、
「加速する殺意」のほうが当時としては強く、
2013年9月ごろに実装された
コロパティロンの数値(2.5%)よりも
やや効率がいいバランスになっている。

その代わりにHP回復アビリティを持たないため、
当時としては、やや攻撃に寄ったコロパ、
という感じだったのかと思う。

この時期は殺人衝動を持っているキャラが多いなあ。




2013nen.png


性能値としては、
だいたいボクデンと同格の性能をもちつつ、
キルアップでどんどん性能が伸びていくため、
「ダウン付与」などのオプションを除けば、
ほぼボクデンの上位互換といっていい。

ボクデンェ…

まあボクデン側も現在では、
ダウン付与、弾き飛ばしができ、
移動速度もあがっているため、
剣豪の面目躍如といったところか。




◇テレサの計算
基本HPは50%以上で計算したが、
50%以下になると攻撃力が上がり、
被ダメージが上がる。

まあ性能的には大差ない。

テレサv1.png



ワダアルコ絵ってかわいいですよね。

さておき、初期のアルカナを計算するのは、
当時のアルカナ事情を知るようで興味深い。


人気ブログランキングに参加してます。
参考になった! と思ったら応援よろしくお願いします。
バナー2.png


この記事へのコメント