テリリアがケ者三枚目のレジェンド1%級だって話(テリリアの評価)


結論:テリリアは装備編成を用意せずともロレッタ・アシュリナ級程度には強く、装備編成を用意した場合レアーオ・コモディア級に強くなる。総じて、「レジェンド1%級」のスペック。難点は道中性能だが、道中はスキルが強いため運用でカバーできる範囲。

なお、「レジェンド1%」のほかの候補はシェギギムとキララネです。
キララネは現状やや微妙だが上方されるらしいしね。

(1)ややペラい
(2)スキルのマナ獲得がやや不安定
(3)W編成の伸びしろが低い
という特徴はあるが、
難点というほどではないかなという印象。

それよりも弱体付与時の圧倒的な破壊力が、やはり目に付く。

初心者はどこでも
(それこそ塔10層でも)つかっていけるだろうし、
黄昏にも役立つため熟練者にもおすすめだろう。




51CB86EA-A203-446D-AEA0-7A8508F20C12.jpeg


スポンサーリンク


テリリアがどういうポジションで理解されるべきか、
についてはこっちの雑談も参照。

ガチャアンケートもやってるのでよかったら見てね。





タイトルでオチてる感あるけど、
実際運用してみるとテリリアはほんと強い。

性能的にはやや
(コモディアなどと比べると)控えめなものの、
マナ獲得を兼ねる範囲一層スキル
道中をしのぐことができ、
ボス戦になれば、氷属性弱体付与で、
いっきにダメージを与える
ことができる。

弱体付与による対ボス性能の上昇が著しいのに加え、
スキル性能が比較的高いため、
対ボス戦は悪くない性能。

特にスキルだが、
ある程度の拘束時間をもちつつ、
弱体付与中であればだが、
実質的な与ダメージは対ボス火力の最低ライン
(マナ効率7000程度)が確保されているため、
じつは一気に勝負を決める場面でも有用。




難点は、まず(1)ややペラいこと。
これはどちらかというと運用面の問題で、
性能的には被ダメ70%程度なのでコモディアと同格。
しかし初撃ダメージが出せないので、
スキルでカバーできないと
無駄なダメージを食らいやすい。

また、(2)道中をテリリアスキルで凌ぐにしても、
スキルのマナ獲得性能がそれほど高くないこと。
もっとマナポロしてくれれば
マナが減らないリムルっぽい挙動もできたのだが^^;

最後に(3)性能上昇が弱点付与に依存するため、
基本的に二体目の伸びしろが大きくないこと。
W運用は悪くはないのだが、
二重弱点付与でさらに倍! とはならないので
伸びしろが少な目。

基本的にはフレのを1体呼んでくる感じになるが、
最適解を目指すならWシェギギム&テリリアな気も。

シェギギムはかなり雑に使っても強いキャラだが、
テリリアは道中運用をスキルや技術で補うなど、
やや運用に縛りがあるキャラでは、ある。

とはいえ、最近のドラマティックフェスのアルカナや、
ボムボマー、リムルシオンなどの、
運用難度が高いキャラと比べると楽。






◇いつもの

平常S++
弱体付与時(=対ボス)
装備を整えてないならSS+
装備を整えてればSS++++




◇性能詳細

余裕があれば書く。

温もり与えるものテリリア チェンクロwiki


51CB86EA-A203-446D-AEA0-7A8508F20C12.jpeg



◇テリリアの計算

一枚目
上段 初動
下段 弱点付与時
(装備編成を調整していない場合)

二枚目
弱点付与時
(装備編成を調整していない場合)

teriria1.png

teriria2.png





◇最近のアルカナ布置

最後にこれ乗っけとくと色々便利なので、
繰り返しになるけど載せておきます。

現環境は(個人的には)レアーオ(1600~4300)と
コモディア(2450~4500)が二強で、

その下に、
シェギギム(1500~2500)、
ロレッタ(1000~2500)、
アシュリナ(1700~2500)、
リヴェラ(1500~2300)、
グリゼルディス
といった「レジェンド1%級」の
アルカナたちが並んでる。

これら「レジェンド1%級」と同格ラインとして、
条件を整えると強いアルカナたち。
たとえば5waveで全力を出す支援アルカナ、
ベルタ(700~3000)
装備編成を整えることで全力を出す
フリージア(900~3200)
レイリー(800~3700)
などがいる。


で、これらのアルカナの下に、
「上方調整された旧レジェンド1%級のアルカナたち」と
「2018年秋以降のレジェンド2%級のアルカナたち」が
ばらばらに入り混じっている。

たとえば、ユリアナ(1400~1850)
アインスロット(1200~1800)
ツル(1100~1550+吸魂)やバリエナ(1990)、
フィリアナ(1100~1580+回復)。
追儺ヒトリ(900~1400+伝授)などがいる。

ユリアナたちと比べると少し弱めになるが、
ライラック(750~1400)
リフレット(800~1370)、
追儺ベニガサ(760~1120)
レリアン(250~1200)
ボムボマー(300~1500)
あたりが並ぶ。

この前やってた転スラコラボのアルカナだと、
リムル(1000~1800)
ミリム(890~1050)
シオン@対ボス(730~810)
シオン@道中(730~1620以上)
なので、だいたい「旧レジェンド1%級」ぐらいの性能。

今回のテリリアは、
「レジェンド1%級」と
「条件を満たすと強くなるアルカナ」
のあいのこのような性能をしていて、

基本的には「レジェンド2%級」
程度の性能(1300)なのだが、
対ボスで弱体付与が出来れば、
「レジェンド1%級」(2400)に躍り出る。

性能上昇は弱点付与の結果だが、
装備編成を生かさなければ、
本体性能の上昇にとどまる。

加えて、弱体付与を生かせるPTを組んだ場合、
テリリアの性能はさらに上がり、
環境最強格の性能をも脅かす(4300)。

弱体付与に依存する関係から、
道中性能が低く、特に戦士系の敵と戦う際に、
近接戦闘しなければ弱体付与ができない、
という点がやや厳しいものの、

性能的には道中に特化している
1マナ一掃スキルの運用次第では、
道中性能も十分補うことができる。






人気ブログランキングに参加してます。
参考になった! と思ったら応援よろしくお願いします。
バナー2.png


この記事へのコメント

  • ユニカ・エバノ・ラファーガ・ヴェルナーの評価もお願いします!
    2019年03月14日 15:39
  • 名無しのユーリ

    コメントありがとうございます! ユニカ(とアリーチェ2)は8割くらい書けてて、あとは着手してないのですが、近いうちに書きます。

    計算終わった時点でディスコードにブログで使う計算表と簡易所感上げてるので、ご興味あったらこちらも見に来てください。

    すぐ書ける場合はいいんですが、モノによっては計算した(簡易所感出した)翌日〜3日後くらいに記事にしてる気がします。
    2019年03月14日 17:16