オルガとファティマ、どっちを引くべき?(ファティマ、トーガ、オルガ、シンフォニアの評価)

結論:安定(ファティマ)をとるか壊れ(オルガ)をとるかの二択。オルガは間違いなく既存戦士の中でトップクラスに強い。高難度や地域のことを考えるならオルガを勧めたいが、PSない勢(私のような)だったりキャラ好きだったり、賢者強化したければファティマもぜんぜんあり。今回の2%はトーガは余裕あればとっておきたいかな。シンフォニアは十分強いが優先度自体はそれほどでも…


※本記事は風の噂に基づいてるので、
晩あたりに修正される可能性があります
暫定的な内容です。


前にキャラ愛で決めればいいと書いたが、
正直4~5月に塔超えの高難度来るのはありうる。

安定のファティマ、
壊れ(寄り)のオルガ
という対比だと、

所属的に伸びしろが大きいのもあるし、
オルガのほうを基本はとったほうがいいような気はするが…
まあ、ファティマもぜんぜん弱くないし、
好みで決めてもいいかなとは思う。

ただ、オルガとるならトーガいたほうがいい
トーガは回復量少ないが悪くない僧侶なので
オルガの件がなくても初心者には確保を勧める。

シンフォニアはふつうに強いが、
特化ポイントがややボケてるので、
無理に確保に行かなくてもいいかなって気はする。
ふつうに強いが。


B9407E1A-D3F7-4F74-9680-0D617C620132.jpeg


スポンサーリンク


◇総括

めっちゃ大雑把に言うと、
オルガは毎waveタダでスキル撃てるロレッタ
ファティマは「フリージアと組んだヴェルナー」を、
対ボス性能下げたかわりに防御ガチガチにした感じ。
(もちろん細かい点は違う)

キャラ的に明らかにぶっ壊れてるのはオルガで、
ファティマは明らかなオーバーパワーというより、
安定感特化という感じ。

リヴェラとレアーオの関係に似てると思う。
性能的にインフレを刷新してるのはオルガで、
プレイスキルがない人でも楽にいけるのがファティマ。

(まあ、レアーオはスペック的にインフレしてて、
 安定感もあったので少し違うわけだが)

この辺りを加味して決めればいいと思う。




◇コメント

まずファティマの評価から。
通常のファティマの名前は「黄金の魔女」だったが、
今回から晴れて「運命の賢者」の二つ名がついた。

バージョン1の能力は基本的に三種類。
ビームスキル、マナがでやすくなる、
スキル使用をトリガーにした全体バフ、
という構成だったが、

今回のバージョン2では、
バージョン1で印象的だったビームが、
(A)通常攻撃、(B)必殺、(C)超必殺と、
三種類のかたちで実装されることになり、
ビームキャラとしてより一層強化された、
といえる。

とくに通常攻撃時は、なんと
独自のビームエフェクトになっており、
高速・貫通という二つの特徴とともに、
ファティマv2を彩っている。

マナの天運能力、そして全体バフについても、
能力自体は維持されているだけでなく、
後者についてはバフ値や持続時間が
大幅な強化を受けている。

…えー、そんなファティマだが、
全体的な特徴を述べていくと、
「スキルを一回撃つだけで全力を出せる」
「全力を出すと驚異的に防御力が上がる」
「貫通魔なので道中性能が高い」
「スキルの拘束時間が長いためボス戦も悪くない」
「超必殺の対ボス火力も及第点」
という非常に安定した性能をもつ後衛魔である。

とりあえずスキル一回撃っておけば、
あとは強力な後衛として活躍してくれる。
まず貫通を持つため戦士系に相性がよく、
後衛魔に求められる「戦士を有利相性で倒す」
という役割を十分こなしていける。

このように道中特化気味ながら、
上で述べた通り対ボス性能も悪くなく、
盤面の敵すべてに大ダメージを振りまける。

なにより、特筆すべきなのは防御力
バフ全開時の防御力が非常に高くなるため、
操作ミスのリカバリが効きやすいのがメリット。
敵後衛の流れ弾や、ボスの必殺に巻き込まれても、
そう簡単には倒れず、回復まで耐えてくれる。

この最後のポイントは、
「ボス戦を早く終わらせる」選択がとれない、
という状況で真価を発揮する。つまり、
手札の関係上バフバフドーンできない初心者や、
ボス・ステージ側のギミックとして、
バッファーを連れていきづらい、
スキル威力が著しく下がるなどの条件下でも、
後衛として活躍できることを意味する。


次にオルガv2だが、
バージョン1の持っていた
(A)クリティカル威力上昇と
(B)wave通過ごとにHP回復
(C)強力な迷宮結束
という三つの特徴を継承しており、

(A´)クリティカル時に範囲追撃
(B´)wave通過ごとにHP回復+自己バフ
(C´)強力な迷宮結束
という性能を有している。

結束評価からいくと、まあ強力といっても、
実はバージョン1→バージョン2へ移行しても、
全体強化率はほとんど上昇していない
(10%弱?)。そのため、
オルガの主要な成長点は自己バフ能力、
ということになる。

まあ、結論から言うと、
wave通過ごとに15秒間のボーナスタイムをもち、
対ボス性能が大幅に上昇した、
副都の破壊魔神ことロレッタ(レジェンド)

という感じの性能。

全体的な性能を見ていくと、
「基本的に出足が遅く、全力は3waveから」
「wave通過ごとにHPほぼ全快&15秒間は超強化」
「3wave以降の雑魚のきつさを半減させる」
「対ボス性能も連戦はきついがコモディア以上」
ということで、(1)出足が遅く、
(2)マックス性能を維持できる時間が短い

という点を除けば、非常に強力なアルカナ。

wave通過後にかかるバフによって、
100%クリティカル&追撃が可能になり、
殴り合いになっても被70%がかかっているほか、
waveさえ超えてしまえばHPが50%回復するため、
敵戦士にさえ有利に立ち回れる点が強い。

難点は、15秒のボーナスタイムが過ぎると、
平均してロレッタ程度のアルカナに戻ってしまう

というところ。

とはいえ、15秒のボーナスタイムが意味するのは、
「毎waveただでスキル撃てるロレッタ」
みたいなものであり、さすがに強いかなと思う。


本体性能が極端に高いアルカナなため、
オルガを何らかの仕方で強化してやると、
非常に凶悪な性能を発揮するだろう。

その点で言えば、
今回ファティマのレジェンドフェスで登場する
迷宮僧侶のトーガはなかなかいい相方である。
トーガは強力な全体強化率(170%程度)をもつうえ、
スキルによる攻撃力バフも可能なアルカナ。

スキルによる回復量が著しく低い(30%)かわりに、
HP上限を超えてHPを回復するようになっており、
HPを自己回復できるアルカナと相性が良い。

オルガ側がHPを大量に回復するため、
過剰回復スキルを活かしやすいし、
高い戦闘力をサポートできるため有用である。
(逆にオルガクラスと組ませるのでなければ、
場合によっては二僧もありうるの回復量の低さ)

トーガ自体はHP回復ギミックがついてる戦士なら、
どんな相手でも組めるので比較的汎用性が高い。


最後にシンフォニアだが、
スキル関連の挙動が弱い以外は、
明確にアインスロットやユリアナと肩を並べるアルカナ。

対ボス、雑魚戦をそつなくこなすが、
どちらかに特化しているというわけではなく、
強いて言えばユギギのように、
対ボス戦でダメージを引き受ける挙動で真価を発揮する。

まあ、基本スペックが高いため、
聖都を強化したいならとっておいて損はなさそう。

ただいまいち特化してるポイントがズレてる気がするんだよなあ…





◇アルカナ性能詳細

運命の賢者ファティマ チェンクロwiki
1553684174.jpg

癒し語る円熟の巡回者トーガ チェンクロwiki
1553684193.jpg

拓かれし東北東の族長オルガ チェンクロwiki
orga.jpg

聖騎士団長“絢爛たる聖廟の護り手”シンフォニア  チェンクロwiki
synfonya.jpg



◇ファティマの計算
ファティマ.png

ファティマ(道中).png

◇オルガの計算
一枚目が初動
オルガ(初動).png

二枚目、三枚目は3wave以降
二枚目はボスwave、三枚目は道中
それぞれ上段がwave通過バフがきれているとき
下段がwave通過バフの影響下

オルガ(対ボス3wave).png

オルガ(道中3wave).png

◇シンフォニアの計算

一枚目が騎士3
二枚目が騎士5

それぞれ上段が1wave
下段が3wave
連携攻撃による補正はすべて換算せず

シンフォニア(騎士3).png

シンフォニア(騎士5).png


◇ガチャ引くかどうかどうやって決めよう?
記事にしたのでこっち見て。
チェンクロのガチャはどう引くべき?

現状だと、アルカナ需要は、
ほぼ「黄昏の間」攻略に使うかどうか、
ってイメージで考えればいい。

塔クリアするだけなら、
アルカナをそれほどえり好みしなくても、
最近のアルカナ順々に引いていけば
クリアできるようになる。

あとはキャラ愛。



◇最近のアルカナ布置
最後にこれ乗っけとくと色々便利なので、
繰り返しになるけど載せておきます。

◆環境最強格(4000:SS++++~)
現環境は(個人的には)レアーオ(1600~4300)と
コモディア(2450~4500)が二強。

条件つきでここに追いすがれるアルカナとして、
装備編成整えたテリリア(1300~4300)と、
運用を意識したシュザ(1700~6000)が挙がる。
シュザ強いんだけどマナ減りまくるから評価が難しい。


◆レジェンド1%級(最高2500~:SS+~)
その下に、
シェギギム(1500~2500)、
ロレッタ(1000~2500)、
アシュリナ(1700~2500)、
リヴェラ(1500~2300)、
装備編成整えないテリリア(1300~2500)
グリゼルディス
といった「レジェンド1%級」の
アルカナたちが並んでる。

これら「レジェンド1%級」と同格ラインとして、
条件を整えると強いアルカナたち。
たとえば5waveで全力を出す支援アルカナ、
ベルタ(700~3000)
装備編成を整えることで全力を出す
フリージア(900~3200)
レイリー(800~3700)、
フリージアと組めると強い属性攻撃特価の
ヴェルナー(属性デバフ時600~2500)
などがいる。

「レジェンド1%級」のポテンシャルをもちつつも、
上記のアルカナたちと比べるとやや落ちるのに、
ラファーガ(400~2500)
運用をそれほど意識しないシュザ
(700~1600~場合によって2700)と
ヨシツグ(1100~2000~場合によって2700)がいる。
ラファーガは運用の制約が激しく、
九領地勢はちょっとエンジンかかるのが遅い。

◆旧レジェンド1%級(最高1500:S+++~)
で、これらのアルカナの下に、
「上方調整された旧レジェンド1%級のアルカナたち」と
「2018年秋以降のレジェンド2%級のアルカナたち」が
ばらばらに入り混じっている。

たとえば、
ユリアナ(1400~1850)
アインスロット(1200~1800)
ツル(1100~1550+吸魂)やバリエナ(1990)、
フィリアナ(1100~1580+回復)。
追儺ヒトリ(900~1400+伝授)などがいる。

ユリアナたちと比べると少し弱めになるが、
ライラック(750~1400)
リフレット(800~1370)、
追儺ベニガサ(760~1120)
ユギギ(800~1200)
レリアン(250~1200)
ボムボマー(300~1500)
あたりが並ぶ。

この前やってた転スラコラボのアルカナだと、
リムル(1000~1800)
ミリム(890~1050)
シオン@対ボス(730~810)
シオン@道中(730~1620以上)
なので、だいたい「旧レジェンド1%級」ぐらいの性能。

けものフレンズコラボのアルカナは
サーバル(1200~1800+吸魂)
オオセンザンコウ(1000~1800+復活1)
オオアルマジロ(800~1400+復活2)
カラカル(夜時1600~2500)
と、「旧レジェンド1%」くらいの性能。
(カラカルは「レジェンド1%」級)

今回のアルカナは、
ファティマが1000~2000で「旧レジェンド1%」級。
ただし道中性能は1200~2500と「レジェンド1%」級なほか、
この数字には反映されていないものの、
出足が非常に速い、被ダメ減衰率が非常に高い、
スキルが強いなどの特徴をもつため、
実質評価は1~2段上という感じ。
「環境最強格」よりは多少落ちるが、総合的にも
「レジェンド1%級」の水準を十分満たしているだろう。

次にオルガだが、
初動が遅いとはいえ1500~2500と、
最低でもシェギギム級の性能が保証されているうえで、
道中性能はさらに最低3100程度を見込めるため、
この時点で「レジェンド1%級」の中でも上位に入る。
あとはwaveごとの超強化と
スキルのマナ減少をどう理解するかだが、
個人的には十二分に「環境最強格」に勘案していい、
という風に思う。

最後にシンフォニア。
騎士3の時点で900~1800と、
騎士5なら1000~2000と、
だいたい「旧レジェンド1%」級。

性能的には、
一線級アルカナの添え物として、
十分わきを固められるレべル。
(ただ、現状だと聖都で
「レジェンド1%級」のアルカナがいないので、
ちょっと微妙な感じではあるが)





人気ブログランキングに参加してます。
参考になった! と思ったら応援よろしくお願いします。
バナー2.png


この記事へのコメント