改造の魔神討伐支援フェス(フェーベ、イドゥベルガの評価)

◇結論:フェーベは条件付きで全所属最強の対ボスアタッカーといっていい。まあ、鉄煙好きならまずフェーベは引いとけっていうレベル。鉄煙好きじゃなくてもかなりお勧めできる(道中性能はそこまで高くないのでサポート必須だが)。イドゥベルガは「レジェンド1%級」には及ばないまでも新世代にしてはかなり高スペックな騎士


まあ↑で書いた通りなのだが、
鉄煙って対ボスフィニッシャーがいないよね、
ってのがあって、

それを補うにあたって、
なぜかチェンクロ世界最強の対ボスアタッカーが
実装されることになったという流れ。
対ボスのことに関してはかなり強力だが、
道中性能にやや難があるかもしれない。


149912EE-50F7-4909-ACC4-E13260E11B5D.jpeg


スポンサーリンク


◇いつもの
◆イドゥベルガ:スクラップ0→8
本体S++(S++++)→A++(S+)
スキル使用後の20秒は、
本体S++++(SS+)→S(S+++)


◆フェーベ:
初動A++(結束込みS+)
3waveで本体S+(結束こみS+++)
スキル使用後本体S++++(結束こみSS)

※騎士併用時
※ムーブアップは常時全開とする


◇イドゥベルガのコメント

鉄煙の新規実装された新世代アルカナ、
イドゥベルガは先日耳に挟んだところによると、
おおよそ一年数か月ぶりの二部新世代(らしい)。

まあこの情報の真偽はともあれ、
鉄煙で使うことのできる新世代はながらく、
ミカエラ&エアステに限定されていたわけだが、
やはり本性性能がインフレに飲み込まれていて、
本体起用の際にはあまり戦力になれなかった。

それに対して、今回のイドゥベルガは、
範囲が広く条件のゆるい騎弓結束、
本体起用をしても十分に戦えるだけの高スペックと、
範囲が広く使いやすい雑魚一掃用1スキルをもち、
かつ本領発揮までの時間が非常に短い、
という長所を持つハイスペックな新世代である。
基本的に弱点らしい弱点がない。

計算上はシンフォニアと同格程度には強く、
それでいて新世代というのが大きな利点であろう。
バグリスを担当したり、回復を担当したりと、
色々な役回りをこなすことができる。

弱点をあえていえば、
スキルをそこまで高火力で撃てない
(1スキルのマナ効率が4000程度)ことだが、
それはイドゥベルガを対ボス要員として見なければ、
運用のレベルで解決可能なことである。

スキルでスクラップを壊すことができ、かつ
結束範囲が広いゆえに出張運用も容易で、
じつはユニカ×ヴァッサーのいい相方だったりする。

今回の特攻キャラフェーベとの関係で言えば、
出足がどうしても遅くなってしまうフェーベを、
主に道中サポートに回りつつ援護するアルカナ、
ということになるだろうか。





◇フェーベのコメント
鉄煙の大人気飛行少女フェーベが、
空を飛べるようになって帰ってきた。

性能的にはまず、
スキル関連のギミックが面白い感じ。
この手のアルカナは自己バフ型が多いが、
条件のゆるい騎弓結束持ちな点も評価できる。

恒常戦闘力から見ていくと、
スキルバフを発揮した際の最高性能が
SS程度(dps900%、被65%)で、
出足が遅い点込みでロレッタよりやや弱い程度。
しかも自己強化は20秒に限られ、持続時間が短い。

そもそもスキル使用後限定なら、
もっとグンと強くなるアルカナがいるため、
単純な向上戦闘力ではやや頭打ち感ある。
それでも十二分に強いっちゃ強いが。

スクラップ消費時のスキルのことを考えないと、
恒常戦闘力はS+++(dps600、被65%)くらいで、
おおよそライラックと同格くらい。むしろ
出足が遅いことを考えると、ライラックより弱い。

ではフェーベは弱いか? というと全くそんなことはない。
フェーベの長所は対ボスの短期決戦能力である。

フェーベの必殺技は3マナ21倍とやや低めだが、
(1)スクラップ蓄積時の威力上昇(30倍近く)、
(2)chain数による消費マナが減少(1マナまで)
→1マナバフから4マナで3rdchainの高火力必殺を叩き込める、
(3)マナが0の時点でタダスキルを撃てること、
などから、ボス戦闘を短縮するという点において、
チェンクロトップクラスの火力を誇るといってよい。

改めて強調しておけば、
フェーベの必殺技の破壊力は非常に強力であり、
実質的に、適切な運用をしたシュザを超える
(単体威力においても上回るし、
相手が複数体ボスの場合はシュザの二倍以上のダメージ効率)。

鉄煙PTを組む際に、フェーベの有無で
できる動きがだいぶ変わるので、
鉄煙好きなら引いたほうがいい。

鉄煙PT以外でも、フェーベがいれば
楽になるポイントがちょいちょいある
(とりあえず騎弓にしてフェーベ入れるだけでボス戦が楽に)
…と思う。

ただ難点としては、
決まった運用をしてやれば強い系なので、
その特定の動きをするとき以外は、
めちゃ強いってわけじゃない
(たとえば道中の雑魚一掃とかは苦手で、
 他のアルカナに頼らないといけない)

フェーベを引く場合は、そのあたりの
「自分の専門の動きしかできない代わりに強い」
っていう部分を抑えとくといい。



◇キャラ性能詳細

イドゥベルガ チェンクロwiki




大空の羽撃フェーベ チェンクロwiki





◇イドゥベルガの計算
一枚目がスクラップ0
二枚目がスクラップ8

上段が初動
下段がスキル後20秒

idu-1.png

idu-2.png


※クリティカル関係のダメージ上昇計算を行っていない
 実際にはdps1.2倍程度はあるかも


◇フェーベの計算

一枚目は初動~3waveまでの性能
二枚目はスキル使用後20秒の性能

febe-1.png

febe-2.png


1マナになってるときの火力はchain数を加味していない
ムーブアップによるクリティカル率上昇は計30%として計算
スキル使用後のクリティカル率上昇は+10%として計算した
スキル使用後はもうちょい強いかも

1マナのときはだいたい3rdchain以上だから
マナ効率はさらに1.3倍か1.5倍になってる



◇ガチャ引くかどうかどうやって決めよう?
記事にしたのでこっち見て。
チェンクロのガチャはどう引くべき?

現状だと、アルカナ需要は、
ほぼ「黄昏の間」攻略に使うかどうか、
ってイメージで考えればいい。

塔クリアするだけなら、
アルカナをそれほどえり好みしなくても、
最近のアルカナ順々に引いていけば
クリアできるようになる。

あとはキャラ愛。


……ただ、四月五月で、
塔(表)を超える高難度が出る可能性は
十分ある。それ考えると、
強めのキャラを引いておきたいかなー。


◇最近のアルカナ布置
最後にこれ乗っけとくと色々便利なので、
繰り返しになるけど載せておきます。

◆環境最強格(4000:SS++++~)
現環境は(個人的には)三強。そのうち扱いやすいのが、
レアーオ(1600~4300)と
コモディア(2450~4500)の二体。

最後に実質的にはほぼ同格だが、
毎wave最初の15秒間だけ異常に強力なオルガ
(1500~3100程度、15秒間限定で6000程度)がいる。

条件つきでここに追いすがれるアルカナとして、
装備編成整えたテリリア(1300~4300)と、
運用を意識したシュザ(1700~6000)が挙がる。
シュザ強いんだけどマナ減りまくるから評価が難しい。


◆レジェンド1%級(最高2500~:SS+~)
その下に、
ファティマ(1200~2500、近接絆とも好相性)
シェギギム(1500~2500)、)、
アシュリナ(1700~2500)、
リヴェラ(1500~2300)、
装備編成整えないテリリア(1300~2500)
グリゼルディス
といった「レジェンド1%級」の
アルカナたちが並んでる。

これら「レジェンド1%級」と同格ラインとして、
条件を整えると強いアルカナたち。
たとえば5waveで全力を出す支援アルカナ、
ベルタ(700~3000)
装備編成を整えることで全力を出す
フリージア(900~3200)
レイリー(800~3700)、
フリージアと組めると強い属性攻撃特価の
ヴェルナー(属性デバフ時600~2500)
などがいる。

「レジェンド1%級」のポテンシャルをもちつつも、
上記のアルカナたちと比べるとやや落ちるのに、
ラファーガ(400~2500)
運用をそれほど意識しないシュザ
(700~1600~場合によって2700)と
ヨシツグ(1100~2000~場合によって2700)、
ロレッタ(1000~2500がいる。
ラファーガは運用の制約が激しく、
九領勢とロレッタはちょっとエンジンかかるのが遅い。

◆旧レジェンド1%級(最高1500:S+++~)
で、これらのアルカナの下に、
「上方調整された旧レジェンド1%級のアルカナたち」と
「2018年秋以降のレジェンド2%級のアルカナたち」が
ばらばらに入り混じっている。

たとえば、
シンフォニア(1000~2000)
ユリアナ(1400~1850)
アインスロット(1200~1800)
ツル(1100~1550+吸魂)やバリエナ(1990)、
フィリアナ(1100~1580+回復)。
追儺ヒトリ(900~1400+伝授)などがいる。

ユリアナたちと比べると少し弱めになるが、
ライラック(750~1400)
リフレット(800~1370)、
追儺ベニガサ(760~1120)
ユギギ(800~1200)
レリアン(250~1200)
ボムボマー(300~1500)
あたりが並ぶ。

この前やってた転スラコラボのアルカナだと、
リムル(1000~1800)
ミリム(890~1050)
シオン@対ボス(730~810)
シオン@道中(730~1620以上)
なので、だいたい「旧レジェンド1%級」ぐらいの性能。

けものフレンズコラボのアルカナは
サーバル(1200~1800+吸魂)
オオセンザンコウ(1000~1800+復活1)
オオアルマジロ(800~1400+復活2)
カラカル(夜時1600~2500)
と、「旧レジェンド1%」くらいの性能。
(カラカルは「レジェンド1%」級)


今回のイドゥベルガは出足が早く、
初動から全力を出せるタイプのアルカナ。
1wave目から1700程度の性能を出すことができ、
スキル使用時には2500程度まで性能が伸びる。

スキル使用時の性能はさておき、
初動1700の性能を出せる新世代という点で、
追儺ベニガサや追儺ヒトリなどよりも強く、
本体性能的にはむしろ、
アインスロットやユリアナら「旧1%枠」に近い。

鉄煙の新世代といえばミカエラ&エアステだが、
彼らの起用理由ははスクラップ処理であり、
前衛として戦力になることはやや難しかった。
(新世代なのでバグリス伝授は使えたが)

それに対して今回のイドゥベルガは、
新世代でありながらある程度の前衛性能をもち、
ヴァッサー伝授などで本体性能を伸ばせる点や、
ユリアナ伝授で一掃を行ったり、
場合によっては高化力伝授で対ボス戦を行えるなど、
もちろん対ボス特化アルカナに比べれば負けるが、
様々な役割をこなせる万能アルカナになっている。

他方でフェーベは、
900~1500程度と本体性能は並み
(出足が遅いことを加味すれば低い)だが、
対ボス性能に特化したアルカナで、
限定運用ならば現環境最強格
(スキルヒットアップを維持したシュザの超必殺)
をも上回る対ボス火力を叩き出す。

なかなか評価が難しいアルカナだが、
ムラがある性能を出せることは大きな利点。
道中さえ超えられれば、
ボス戦を大きく楽にしてくれるだろう。





本記事を書くに際して、
事前に計算表や考察内容の一部を
Discordにて共有してました
(アップされる12時間くらい前かな?)が、

以上の記事の内容は、
Discordでの意見交換がある程度下敷きになっております。
意見を交わしてくださった方々に記して感謝いたします。




人気ブログランキングに参加してます。
参考になった! と思ったら応援よろしくお願いします。
バナー2.png


この記事へのコメント