百花繚乱春うららフェス所感(春ベラ、春トリリカ、リンリーV2の評価)

結論:特筆すべきは報酬のリンリーで、四凸すれば推定レアーオ=コモディア無凸級の強さ。まあとっておけって感じ。ベラはシェギギムと同格程度、トリリカは使えるケ者僧侶なので性能は悪くない。時短が必要なら引いておくのもあり。

リンリーは
無凸→二凸の性能差が三倍くらいあるので、
二凸はしておいたほうがいい。
できたら四凸。

ベラはかなり面白い性能で、
実質的には殴り僧(めっちゃタフ)
みたいな動きをする。
賢者で色々PT作る時でも軸になりうるし、
楽しいアルカナ。

トリリカも、ケ者所属のため
地域編成での重要度が高いだけでなく、
汎用の僧侶アルカナとしても、
十分使える点がプラスポイント。

総じて、今回のフェスはそう悪くはない。
リンリーをとる時間がどうしてもなさそうなら、
リンリーの強さを鑑みると、
時短で引いてしまってもよさそうではある。
(もちろん資産に余裕があれば)



2E487B31-15C8-47F0-95E6-A2D9DC8DC4D8.jpeg


スポンサーリンク



今回は忙しいので短め。


◇いつもの
ベラ:魔武器併用時、戦魔マナ所持
初動本体:S(結束こみS++)
waveあたり敵を5体撃破で
道中本体S++(結束こみSS)
対ボス本体S+++(結束込みSS+)
※デバフ後20秒

トリリカ
僧侶は計算が難しいので割愛

リンリー:
無凸:A+++~S+
一凸:S~S+
二凸:結束こみS+++++~SS+++
四凸:結束こみSS~SS++++※
※だいたいレアーオやコモディアと同格


◇コメント


ベラは色々と面白い賢者の戦士。
敵を倒すと全体バフ&HP回復がかかり、
スキルでも自身のHPを大きく回復できる。

基本的な運用法としては、
単独前線をこなすのに向いたアルカナで、
編成の場合はWベラなどになるだろうか。

とりあえず性能としては、
ご存知の方もだいぶ少なくなったと思うが、
リングキャラのリュドミラと、
レジェンドズイハ、レジェンドツルを
掛け合わせたような性能。

かつてチェンクロ界隈を席巻した
赤いタンクことリュドミラというキャラがいるわけだが、
(2015年秋~冬ごろだったか、)

1446329291.jpg
(画像はチェンクロwikiからお借りしました)

このキャラのもっとも強力だった点は、
1マナで多くの敵を巻き込める範囲一掃を行いつつ、
同時に自身のHPを大量回復できることだった。

つまり、前衛として普通に敵を倒しておいて、
HPが減ったらスキルを撃てばピンチを脱出できる、
という運用ができたのが強かったわけだが、

今回のベラも同じ強みを共有している。
スキルを一回撃てばHPが満タン近くまで戻るため、
ボス戦でも便利に壁をこなすことができる。

しかし、リュドミラと違ってベラは、
敵を倒せば倒すだけ、味方全体を強化し、
HPを回復するという特徴を持っている。
これはレジェンドズイハにも共通の特徴だが、

道中の雑魚を一掃するスキルが、
同時に味方全体のHP回復を兼ねる、
という挙動をするため、
赤いタンクであるだけだったリュドミラと違い、
ベラは「赤いタンク」であるだけでなく、
道中限定ながら「赤い僧侶」でもある。
この点がかなり大きいように思われる。

高難度を攻める場合、基本的に
回復役は必ず入れなければならないものであり、
また賢者PTの場合、前衛をこなすアルカナも、
騎士を処理するために必須とされるわけだが、
その二つの役割を(前者はやや限定的ながらも)
単体でこなす点にベラの長所がある。

もちろん出張にも向いており、
運用さえ気を付けておけば、
比較的汎用性が高いアルカナでもある。


難点は、ベラの全力が
「ベラがなるべく多くの敵を倒す」
ことを前提として発揮されることそのものにある。

つまり、アルカナとして、
ベラはレジェンドツルによく似ている。
W前衛で敵を倒し続けられるうちはいいが、
倒し続けられなくなると、自然にPTから抜ける、
というような特徴を持っている。

これが難点といえるだろう。





トリリカは、
これまでずっとメルルダしかいなかった
ケ者に新しく実装された僧侶というだけで、
地域編成的には価値が高い。

とりあえず地域編成的には
新世代僧侶=リリス伝授使える、
というだけで席があるのだが、

スキルが範囲火力+デバフ
(火力自体はそこまででもないが)で、
僧侶マナが偏ったときなども、
ボスwaveを早く突破する手助けをできる。

範囲が広い結束と回復バフ/デバフをもち、
しかも僧侶(自分)がスキルを使用するたび、
全体に加算枠のバフをばらまくおまけつき。

それに加えて回復範囲が広く、また
味方(誰でも)がスキルを使用するたびに、
PT全体のHPを20%も回復してくれるため、
自然とPTのHPが大きく安定することになる。

ということで結構強みが多く、
地域無差別編成でも戦僧であれば、
十二分に席がある程度には強い。

与120/被90
与+22/与110/被-6
(僧スキル3回使用時)
と考えただけで、全体強化率が190%。
対ボスデバフ加味で強化率が224%まで行くので、
非常にバッファーとして強力。
ベルタほどではないが、
リリス伝授も使えるので有能。






リンリーに関しては、
とりあえず二凸しておけ!
ということを一番最初に言いたいが、
無凸→二凸で強さが三倍くらいになるので、
確保しておいたほうがいい。

性能としてはクセがない前衛戦士で、
いちおう攻撃回数に応じて自己バフがかかる、
という縛りがあるものの、
スキルを撃てばすぐにバフ全開になるため、
かなり融通の利くアルカナである。

道中が簡単ならのんびり全力発揮を待ってもいいし、
どうしてもダメそうならスキルを撃ってもいい。
まあ、どっちかといえばボス向けの必殺なので、
道中は他のキャラのスキルでしのいで、
なんとか対ボスに使ったほうが得ではあるかな。

四凸時のリンリーは
特にこれといった弱点のないアルカナだが、
どちらかといえば道中向きの性能であり、
対ボス性能がやや控えめ(技効率6000)なことには注意。
フェーベは最高技効率が15000だったことを考えると、
スキルでボスを削るアルカナというより、
通常攻撃でのんびり削っていくアルカナという感じ。
いやもちろん強いんだけどね、6000もあれば。

基礎スペックが非常に高いので、
まあそれでもしばらくは困らないと思う。
旅人のほし。



◇性能詳細

春宵の飢えし血ベラ チェンクロwiki




春陽の新族長トリリカ チェンクロwiki






恋の花咲く格闘娘リンリー チェンクロWIKI



◇ベラの計算
ベラ(戦士).png

◇リンリーの計算


リンリー60~65.png

リンリー(70~80).png




◇ガチャ引くかどうかどうやって決めよう?
記事にしたのでこっち見て。
チェンクロのガチャはどう引くべき?

現状だと、アルカナ需要は、
ほぼ「黄昏の間」攻略に使うかどうか、
ってイメージで考えればいい。

塔クリアするだけなら、
アルカナをそれほどえり好みしなくても、
最近のアルカナ順々に引いていけば
クリアできるようになる。

あとはキャラ愛。


……ただ、四月五月で、
塔(表)を超える高難度が出る可能性は
十分ある。それ考えると、
強めのキャラを引いておきたいかなー。


◇最近のアルカナ布置
最後にこれ乗っけとくと色々便利なので、
繰り返しになるけど載せておきます。

◆環境最強格(4000:SS++++~)
現環境は(個人的には)三強。そのうち扱いやすいのが、
レアーオ(1600~4300)と
コモディア(2450~4500)の二体。

最後に実質的にはほぼ同格だが、
毎wave最初の15秒間だけ異常に強力なオルガ
(1500~3100程度、15秒間限定で6000程度)がいる。

条件つきでここに追いすがれるアルカナとして、
装備編成整えたテリリア(1300~4300)と、
運用を意識したシュザ(1700~6000)が挙がる。
シュザ強いんだけどマナ減りまくるから評価が難しい。


◆レジェンド1%級(最高2500~:SS+~)
その下に、
ファティマ(1200~2500、近接絆とも好相性)
シェギギム(1500~2500)、)、
アシュリナ(1700~2500)、
リヴェラ(1500~2300)、
装備編成整えないテリリア(1300~2500)
グリゼルディス
といった「レジェンド1%級」の
アルカナたちが並んでる。

これら「レジェンド1%級」と同格ラインとして、
条件を整えると強いアルカナたち。
たとえば5waveで全力を出す支援アルカナ、
ベルタ(700~3000)
装備編成を整えることで全力を出す
フリージア(900~3200)
レイリー(800~3700)、
フリージアと組めると強い属性攻撃特価の
ヴェルナー(属性デバフ時600~2500)
などがいる。

「レジェンド1%級」のポテンシャルをもちつつも、
上記のアルカナたちと比べるとやや落ちるのに、
ラファーガ(400~2500)
運用をそれほど意識しないシュザ
(700~1600~場合によって2700)と
ヨシツグ(1100~2000~場合によって2700)、
ロレッタ(1000~2500がいる。
ラファーガは運用の制約が激しく、
九領勢とロレッタはちょっとエンジンかかるのが遅い。

◆旧レジェンド1%級(最高1500:S+++~)
で、これらのアルカナの下に、
「上方調整された旧レジェンド1%級のアルカナたち」と
「2018年秋以降のレジェンド2%級のアルカナたち」が
ばらばらに入り混じっている。

たとえば、
イドゥベルガ(1700~一時的に2500)
シンフォニア(1000~2000)
ユリアナ(1400~1850)
アインスロット(1200~1800)
ツル(1100~1550+吸魂)やバリエナ(1990)、
フィリアナ(1100~1580+回復)。
追儺ヒトリ(900~1400+伝授)などがいる。

ユリアナたちと比べると少し弱めになるが、
フェーベ(900~1500、スキル加味せず)
ライラック(750~1400)
リフレット(800~1370)、
追儺ベニガサ(760~1120)
ユギギ(800~1200)
レリアン(250~1200)
ボムボマー(300~1500)
あたりが並ぶ。

この前やってた転スラコラボのアルカナだと、
リムル(1000~1800)
ミリム(890~1050)
シオン@対ボス(730~810)
シオン@道中(730~1620以上)
なので、だいたい「旧レジェンド1%級」ぐらいの性能。

けものフレンズコラボのアルカナは
サーバル(1200~1800+吸魂)
オオセンザンコウ(1000~1800+復活1)
オオアルマジロ(800~1400+復活2)
カラカル(夜時1600~2500)
と、「旧レジェンド1%」くらいの性能。
(カラカルは「レジェンド1%」級)

今回のベラは初動が1300から始まり、
撃破数に応じて2200くらいはでる。
しかも計算に加味できていないが、
全体HP回復の役割を担えることから、
色々と縛りはきついものの、
明確にシェギギム級。

つまり現環境だと、地域無差別で
最強格とはいいづらいが、
最強格のサポート役には十分なれるし、
地域編成内部ではほぼ最強格のアルカナ。


リンリーは無凸だと
それほどでもない(600~1100)が
二凸すると一気に性能があがり、
1800~3600程度までスペックアップする。
三倍くらい伸びてるんすけど^^;

四凸時のスペックは
2200~4400ということで、
相当性能としては高い。
スキル効率も6000程度ということで、
そこまで極端に高くはないが、
まあまあ戦っていける性能ではある。
(そもそもレアーオも6000程度だったと思う)

現環境だと、無凸アルカナと比べるなら
地域無差別でも最強格といえるレベルで、
地域編成内部ではほぼ最強のアルカナ。



◇余談
リンリーは追撃、カウンター、
クリティカル率上昇、二刀と、正直、
計算がだいぶ大変なアルカナだと思う。

数字上でリンリーの強さを出すのは
けっこうめんどくさい作業が必要で、
たまたま私はエクセル組んであったから
まあまあまあって感じで計算できたけど、

こいつを計算で処理できたら、
たぶんチェンクラー計算部としては一人前なのでは?
俺が試験問題出してくれって言われたら、
こいつを評価してみてくれって言う。

俺も計算勢だぜ! ってひとはぜひ挑戦してみてほしい
(半分以上冗談です。というのはめんどいから)





人気ブログランキングに参加してます。
参考になった! と思ったら応援よろしくお願いします。
バナー2.png


この記事へのコメント