ギザザヤについて(計算あり)

結論:現状最強の対ボススキルアタッカーが、高性能デバッファー+高耐久前衛要素を兼ねて実装! という感じ。まあ強いってかぶっ壊れだよね。ただ生かしきるにはPSがそれなりに要求される。伝授枠としても最強の対ボススキルなので、持ってない人はおすすめ。



最近の高難度は
一部の例外的なPTを除いて※
バフ→バフ→ドーン! という
ゲームメイクを要求される。

ギザザヤは「ドーン!」担当として
現状(実質)最強格であるのに加え、
前衛としても安定性があり、
道中の運用などが大きく楽になる。

つまり、超高難度クリアを
大きく楽にしてくれるアルカナ。

生かすのにそれなりの操作練度が必要&
道中の範囲一掃が苦手というのがやや難点。
(私レベルだと結構難しい)
そこをパスできればめっちゃ強い。

※イスレムの可能性については、
後日拝見した動画とともに紹介します
イスレムもなかなか面白いです。


E26B621C-73AD-40B7-AF59-CDB757686D6B.jpeg

スポンサーリンク


#脇道

つまり、別の場所で書くけど、
最近の高難度で求められてるのは
編成のパズル×運用のゲームなんだよね。

戦士/騎士/後衛の三すくみを
道中でうまく対処できるようにしつつ、
対ボスではバフバフドーンをうまくこなせる
というPTを組む/運用するように求められてる。

もちろん色々な要素が足されてるけど、
基本的にはこういう考え方でいいはず。

で、ギザザヤは高耐久の前衛として
騎士を対処どころか
場合によっては戦士を対処できるほか
事故死を防げるので道中の安定性があがる。
(道中の一掃は得意じゃないので
 誰かに任せるといいのだが)

対ボスでは超高威力なスキルがうてるので
そこに残しておくマナの制約が
かなり楽になる(しかも+マナがある)
という感じ。高難度を楽にしてくれる。


◇総評
冒頭に書いたので尽きてるが、
ギザザヤを一言で言うと
「死にづらく強力な対ボス戦アルカナ」
というのに尽きる。

◇「死にづらい」のは、
それなりに高い耐久力と
(1)与ダメージに応じた吸血アビ、
そして(2)二回の復活アビ、
(3)時間制限のないデバフアビに依存する。

吸血と復活というアビリティは
ほんとに組み合わせとして強くて、
他のキャラと連携して殴ってさえいれば
10%近く回復し続けるため、道中はおろか
ボス戦でもちゃんとデバフを入れていれば、
敵の通常どころかスキルを耐えることも。

運用上の制約が多少ありはする
(デバフを意識して下限に持っていくなど)
ほか、若干のダメージコントロールが必要なため
プレイスキル要求度合いは低くないものの、
耐久面で非常に強力な前衛として機能する。

ギザザヤさん「胸を貸す」と言ってるけど、
ほんと頼りになる。
(ただ、敵のデバフは倍率やりすぎだったんでは…
 手段選ばなくなってる感ぱない)

◇「強力な対ボスアルカナ」なのは、
上でも書いたが
デバッファーとして非常に強いことと、
スキル威力がとにかく高いこと、
が挙げられる。めっちゃ強い。

ギザザヤのデバフ性能は、
通常攻撃ごとに永続で対象の
・与ダメージを-10%
・被ダメージを+10%
するというもので、

ボスに通常攻撃で殴るだけでも
ちょっとしたバフスキルなみの性能なのだが、
これに加えて、同じく永続で
必殺:15%ずつ対象の与被ダメが増減
超必殺:30%ずつ対象の与被ダメが増減
という性能になっており、

とりあえずボスに
攻撃+1スキルをあてるだけでも
味方に与ダメ125%/被75%バフが
かかるのと同じような挙動をする。
めっちゃ強い。

それに加え、対ボス火力も強力。
素のままでぶっぱなしたとしても、
超必殺のマナ→ダメージ変換効率は
20000ほど。

Wギザザヤでそれぞれ
ワンパン入れた後に使えば、
ダメージ変換効率は24000ほどになる。
(与ダメが20%上がってる)

対複数広範囲にダメージを入れるスキルで、
これだけの破壊力を出せるのは珍しく、
メルティオールの実に1.5倍ほどの威力になる。
(メルティ超必殺は13000~16000程度)

いちおう単体であれば、
ぷよぷよ主人公の35000、
シュザの22000(それぞれ計算は後日公開)
というダメージはでるものの、
このあたりの火力は敵の数が増えても
与えられるダメージの総量は増えていかない。

したがって、2体以上の敵を相手取るなら、
ギザザヤが現状最強のスキルアタッカー、
ということになる。



いずれにせよだけど、
二回復活+吸血をもった
レアーオ級スペックの戦士であり、
ボスwaveでの選択肢も
単純な大火力に加えてデバフができるため
まあ、当然弱いアルカナじゃないってか、強い

ギザザヤのデメリットは、すでに結構言われてるけど
通常必殺からすぐに超必殺に切り替わっちゃうので
道中の雑魚一掃の役割を担いづらいこと
※ただし、組み合わせで対処できる問題ではある^^;
 雪テリリアなど相性がいいアルカナがいるので
 そっちと組ませればとりあえず問題ないかな。


◇テンプレ
ざっくりとテンプレごとにコメントしてみると...

イザークの記事で挙げた項目を流用。
恒常戦闘力の項目を追加。

(1)恒常戦闘力面ではどうか≒PS抜きの評価はどれほどか
(2)サポート力がどれだけあるか≒インフレ耐性がどれくらいあるか
 結束、スキルバフ
(3)事故が防げるかどうか≒PS必要か
 被ダメ、HP回復率
(4)交戦時間をどれくらい減らせるか≒PS次第でどれだけ強くなるか
 スキル威力、回転率、バフの有無、通常攻撃等

【1】恒常戦闘力面
攻防ともに高水準で安定してる。
耐久値が150程度でやや突然死耐性がない、
(200程度あればかなり安心)のが気になるが
まあこんなものだろって感じ。

安定感あるし強力。
突然死も二回の復活で防げるし、
HP回復アビリティで事故率も低い。

【2】サポート力
デバッファーとして最高峰なので、
何の文句もない感じ。

結束自体はケ者だが、
道中がなんとかなるなら
対ボスでバッファーとしては
非常に強力に運用できる。
(出張もまあ…ありか?)

伝授役としては
新世代の火力スキル最高峰なので、
その点でも重要性はある。

【3】事故防止力
まあ、安定して使える前衛なので
他のアルカナよりはかなり
事故を起こしづらい
(2回復活するしね)。

ただ、PSいらないかというと微妙で
高難度で使っていくなら、
ややダメージコントロールが必要かな、
という印象。

【4】瞬間戦闘力
スキルがとにかく高威力すぎて、
この観点から見たギザザヤは超強い。
それに、今の高難度クエスト攻略において、
ハマってる感じだよね。

ボス戦を短期で終わらせたいので、
今の高難度を攻略するにあたって、
ギザザヤはかなり強い。

超必殺で撃ち漏らしても、
デバッファーとしても強くて、
Wギザザヤでワンパンずつ入れるだけで
与150被50とかわりとおかしい。
被50って。



◇ギザザヤの検証





◇ギザザヤの計算

ギザザヤ.png

計算できてない要素:復活、吸血、プラスマナ

復活を1waveだけ
恒常戦闘力+0.5倍って感じで考えるなら

クエスト中一回だけ本体性能が10000になる
(+5000される)感じかな。ざっくり。


◇最近のアルカナ布置
最後にこれ乗っけとくと色々便利なので、
繰り返しになるけど載せておきます。

以下は1200軸のデータなので、
結束の評価的にはだいぶ弱めの評価です。
(初心者目線では正しい)

後衛なので再計算する必要があるやつは
※つけておきます



◆環境最強格(4000:SS++++~)
このクラスで頭ひとつ抜けているのが、
ウェイン(3100~4500)と
メルティオール(1600~2900)。
サーシャ(1700~3700)
恒常戦闘力が高いだけでなく、スキル周りやアビリティが強力。

そのほかで使いやすいのは、
レアーオ(1600~4300)と
コモディア(2450~3600)、
ファラ(3000~3500+回復)
ファティマ(1200~2500、近接絆とも好相性)※

最後に実質的にはほぼ同格だが、
毎wave最初の15秒間だけ異常に強力なオルガ
(1500~3100程度、15秒間限定で6000程度)がいる。

条件つきでここに追いすがれるアルカナとして、
装備編成を整えた水着シヴァーニ(1400~5850)
装備編成整えた雪テリリア(1300~4300)、
地形海の水着ケーテ(1700~3200)
運用を意識したシュザ(1700~6000)が挙がる。
シュザ強いんだけどマナ減りまくるから評価が難しい。

「最大スペックでは」という縛りはあるが、
このクラスに食らいつくアルカナとしてさらに、
モアネット(1200〜2800〜3600)
カイン(1800~2100、超必殺後20秒3600)
装備編成を整えない水着シヴァーニ(1400~3600)
がいる。

◆レジェンド1%級(最高2500~:SS+~)
その下に、
リンセ(2300~2400)
シンディ(2300~一時的に3000)
オルドレード(1700~3000:運用を意識する場合)
ペイシェ(1350~2660)
シェギギム(1500~2500)、
春ベラ(1300~2200)、
アシュリナ(1700~2500)、
リヴェラ(1500~2300)、
装備編成整えないテリリア(1300~2500)
グリゼルディス(1400~1700~2500)
といった「レジェンド1%級」の
アルカナたちが並んでる。

これら「レジェンド1%級」と同格ラインとして、
条件を整えると強いアルカナたち。
たとえば5waveで全力を出す支援アルカナ、
ベルタ(700~3000)※
装備編成を整えることで全力を出す
フリージア(900~3200)※
レイリー(800~3700)※、
フリージアと組めると強い属性攻撃特価の
ヴェルナー(属性デバフ時1000~3000)
などがいる。

「レジェンド1%級」のポテンシャルをもちつつも、
上記のアルカナたちと比べるとやや落ちるのに、
ラファーガ(400~2500)
運用をそれほど意識しないシュザ
(700~1600~場合によって2700)と
ヨシツグ(1100~2000~場合によって2700)、
ロレッタ(1000~2500がいる。
ラファーガは運用の制約が激しく、
九領勢とロレッタはちょっとエンジンかかるのが遅い。

◆旧レジェンド1%級(最高1500:S+++~)
で、これらのアルカナの下に、
「上方調整された旧レジェンド1%級のアルカナたち」と
「2018年秋以降のレジェンド2%級のアルカナたち」が
ばらばらに入り混じっている。

たとえば、
水着フロガビドゥス(1400~1800:海時高速HP回復)
バリエナ(1990)
クライン(1950+復活+範囲攻撃)
イドゥベルガ(1700~一時的に2500)
オルドレード(1700:運用を考えない場合)
ウィンシー(1700~一時的に2500)

エフィメラ(1000~2500:盾破壊)
ミシディア(1300~1700、一時的に2300)
ラベゼリン(1300~1900)
アリシア(1200~1800)
バルトロ(1300~1450、盾破壊)
カルネロ(1300~1600+便利能力たくさん)
タンナーズ(1400~1800)
ファルナーズ(戦士PT時1300~1700)
シンフォニア(1000~2000)
ユリアナ(1400~1850)
アインスロット(1200~1800)
プリェスト(900~1400~2300+マナ獲得)
水着ユリアナ(750~1860)
ツル(1100~1550+吸魂)や、
フィリアナ(1100~1580+回復)※
追儺ヒトリ(900~1400+伝授)などがいる。

ユリアナたちと比べると少し弱めになるが、
アルドラ(800~1200)
ビエンタ(900 スキル使用時2000)
フェーベ(900~1500、スキル加味せず)
ライラック(750~1400)
リフレット(800~1370)、
追儺ベニガサ(760~1120)※
ユギギ(800~1200)
レリアン(250~1200)
ボムボマー(300~1500)※
あたりが並ぶ。


ミーム(660~700)
アンジェリカ(160~320)
スルスタン(260~400、夜時380~640)
ニンファ(670~750)



この前やってた転スラコラボのアルカナだと、
リムル(1000~1800)
ミリム(890~1050)
シオン@対ボス(730~810)
シオン@道中(730~1620以上)
なので、だいたい「旧レジェンド1%級」ぐらいの性能。

けものフレンズコラボのアルカナは
サーバル(1200~1800+吸魂)
オオセンザンコウ(1000~1800+復活1)
オオアルマジロ(800~1400+復活2)
カラカル(夜時1600~2500)
と、「旧レジェンド1%」くらいの性能。
(カラカルは「レジェンド1%」級)

盾勇コラボのアルカナは
尚文(汎用1900~2600 出張2500~3200)
ラフタリア(1000~2000、スキル時20秒4700)
フィーロ(750~2000)
グラス(1200~1900 対ボス2600)

今回のギザザヤは、1200軸で見ると
……といっても、Wギザザヤの時点で
純本体性能が2000に達するので、
実質的にはこうはならないのだが、
まあ、ともかく

1200軸で見ると、3580~6760となり、
ぶっちぎりの最強格。
ボスにワンパン入れる+
スキルを一撃入れるだけで
「スキルヒットアップ全開の旧シュザ以上に
PT全体の攻防に貢献する」とあれば、
そのやばさが分かるだろう。

…今回は計算を載せなかったが、
通常必殺+超必殺を叩き込むと、
さらにデバフ性能が上がるわけだしね。
やばい。





ギザザヤはなんか、
相手に自分の本領を発揮させないうちに
敵をバッキバキに(?)する感じの
頼りになる前衛ポジなので

なんていうかこいつ
ガジジナ組の若頭!
みたいなオーラ出てるなあと思いながら
記事を書いてた。



人気ブログランキングに参加してます。
参考になった! と思ったら応援よろしくお願いします。
バナー2.png


この記事へのコメント