リハビリ中=
記事にするハードル下げ期間中なので
あとでもうちょい編集・追記します。



とりあえずナランハは

・ペラい寄り
・バッファーとして優秀
・デバフもできる
・ペラい寄り
・道中アタッカーとして強い
・ペラい寄り

ということでPSの影響が出やすいアルカナだと思う。
とはいえ直接戦闘を意識して避けたり、
他のアルカナにダメージを引き受けてもらったりすれば
わりと強い。



51551F84-E83D-4D6E-A5DB-6B46A6C9D400.jpeg




Discordに下書きしたものを
とりあえずブログに移した感じ

色々手が入ってないところがあるので
近いうちにもう少し書き直す
(書き直したい)




◇ナランハ雑感

(下の方にのっけた
 軍記なしの部分の計算を参照)
軍記なし性能であると同時に、
騎魔PTへと出張したときの性能でもあって
それで15~17なら基礎スペックはそこそこ強い(前提)

とりあえずざっくり感想を言うと
・素のdpsはそれほど高くない
・スキル威力は低め
・伝授先としてはまあ弱くないけど
 めっちゃ破格ってわけでもない
 (まあユリアナ伝授つかえば道中はいけるが)
・耐久値もそんなでもない

じゃあ強みは何かっていうと
・チャージによる範囲攻撃
 ≒道中dpsが3倍程度の上昇
・新世代であることによる立ち回りの柔軟性
・基本結束率の高さ(162%)と
 対ボス時の疑似的な全体強化率の上昇
・全状態異常無効
※通常攻撃時のデバフが強い
ってポイントで

チャージによる範囲攻撃が生かせれば、
実質的な交戦時間を減らせる
≒被ダメージが減り、耐久力が疑似的に増える
新世代なのでユリアナ伝授などでバッファーにもなれる
対ボス戦ではデバッファーも兼ねられる
事故が起きがちな衰弱などのデバフを一切受けない
ってのがいいところ

超高難度で使う場合、
スキル火力としては、
一線級対ボスアタッカーよりも火力が落ちるので
(伝授アインスロットでも
 メルティ本体起用時の7割程度の火力)
道中アタッカー×デバッファー×バッファー
というサポート役のアルカナとしてみるとよい

ただスキル威力が低めといっても、
レアーオの超必殺くらいのマナ→ダメージ変換効率があるうえ
本体の攻撃速度が伸びるという+αもあるため
対ボスでレアーオにスキル使わせるくらいなら
ナランハにスキル使わせておいた方がいい、みたいな
そんなに得意じゃないけどまあ強いポジションではある

一応対ボスアタッカーもできる
(繰り返しになるけど
 一線級の対ボスアタッカーには全然かなわんので
 そのあたりは注意)

まとめていうと、黄昏では間違いなく使うし、
一線級PTの場合でも、サポーター×道中アタッカーとして
十分席があるアルカナ。出張性能も高い。
道中苦手寄りだけど対ボスは得意、みたいな
騎魔アルカナがいる場合、まあ
サポートに入れれるので便利かな~




◇ナランハの計算

ナランハ.png
※軍記なし

計算できてない要素:
 状態異常にならない
 範囲攻撃&スロウ
 チェイン強化(15%)
 スキル使用後の攻撃速度増加

ナランハ(軍記なし・道中).png
※軍記なし
※範囲攻撃を適用したver

攻撃速度が他のアルカナと変わらない前提で
範囲攻撃が2体に当たるものとして計算した数値
実際には、チャージは攻撃速度が遅いので
この計算はうまくあたっていない場合がある

ただし、敵が3秒おきに出てくるクエストで、
ナランハのチャージが3秒だとすると
実質的にナランハの強さはこの計算値と一致することになる
ので、クエストとかみあって、
うまく動いたときの性能を表現したと思って貰えれば〇


以下、軍記アリの計算で、
範囲攻撃の加味なし→ありのver

範囲攻撃加味なし
ナランハ(軍記あり).png

範囲攻撃加味あり
ナランハ(軍記あり、道中).png


逆にいうと、
「道中」ってついてない方は、
PSなくてもこの程度は働くよってやつで
「道中」ってついてる方は、
PSある人なら道中で引き出せる暫定スペック
って感じでひとつ
(PSある人なら道中もっと強そうだけど、まあ)




◇評価の水準
最後にこれ乗っけとくと色々便利なので、
繰り返しになるけど載せておきます。

以下は4000軸のデータなので、
結束の評価的にはだいぶ強めの評価です。
(2019年以降の環境です)

数字による評価を踏まえて、
だいたいの布置を示してあります。

後衛については未計算状態なのですが、
私の使用感にそって、大まかに
配置していくことにします。

4000軸だとおおまかに
平均17=環境最強格
平均16=地域編成トップクラス
平均15=一芸ある場合、運用意識すればガチクエストでも使える
  なくても脇を固めるならまあ
平均14=超高難度では厳しくなってくる
平均13=うーん
11以下=(´;ω;`)ウッ…

という感じになる

◇「環境最強格」平均17(15-19)
現状の最強格は三人。
ギザザヤ(5000~11000)
シンブク(5000~11400)
Gシュザ(5500~7800)

ギザザヤは
性能値自体も高いし、スペックを維持するための条件も緩い。
対ボスアタッカーとしても最強格で復活・吸血もつく。

シンブクも性能値自体が高く、事故率が低い。
結束範囲が広く、対ボスとデバフをこなせるほか、
天魔マナはボス連戦に強い。超強力。
対ボス性能自体はギザザヤに一歩劣る。

Gシュザは明確に役割特化はしていないが、
恒常戦闘力が高いアルカナ。
九領所属全体が強化される「パッシブ」スキルが強く、
自前だとさらに評価値が上がる(7000~9500)

この三人に続くかたちで目立ってくるのが
黒騎士(3850~8400)と
上方調整されたシュザ(2280~10036)
とくにシュザは大きく使いやすくなり、
最大スペックを発揮しやすくなった。
(上方調整後のスペックはまた後日書く)


◇「準最強格」平均16:14+~17

このクラスで強いのが
ウェイン(4160~6890)と ※要再計算
岩谷尚文(戦士系PTで3000~6900)
若ユニ(3700~4900+遠近両用魔)
Rオウシン(5400~6000)軍記あり
Hアマツ(4300~6800)軍記あり
サーシャ(要計算)
ベルタ(要計算)
メルティオール(要計算)
ドーリィ
聖夜フリージア



標準的な性能の
レアーオ(3600~6100)
ファラ(4900~5300)
コモディア(4400~5100)
若ロレッタ(2300~5750)
テレサ(3000~5000)
ファティマ(要計算)

スペックではやや劣るものの、支援をこなせる
モアネット(2500~5500)
カイン(2800~5000、超必殺後7000)
オルドレード(2600~5800)
ヨシツグ(2800~5300)

最後に実質的にはほぼ同格だが、
毎wave最初の15秒間だけ異常に強力なオルガ
(2800~6500程度、道中15秒間限定で8000程度)、そして
運用が難しめのコロパティロン(2400~7600)。
コロパは道中性能が高く対ボスが不安定な珍しいアルカナだが、
超必殺デバフがとおれば対ボスも戦える(~13000。20秒)


◇「旧レジェンド1%級」上位平均15:14~15++
恒常戦闘力では上位陣に一歩及ばないものの
一芸を持っていて非常に強力なアルカナなのが
イザーク
(軍記あり3200~4500 軍記なしだと1900~2700)
チヨメ(2700~4800)
シェギギム(2300~4000~)
エフィメラ(要計算)

マナをたくさん運用できる標準的な性能の
文字通り「旧レジェンド1%」たち
バリエナ(3900)
リンセ(3500)
ペイシェ(2400~4300)
ユリアナ(2700~3700)
アシュリナ(2900~4600)
グリゼルディス(要計算)

生かせれば
ロレッタ(2100~4500)
ツル(2800~3200+吸魂)
も使えるが今後を考えると運用制限が厳しめか。

性能面ならこれら「旧レジェンド1%」に匹敵するアルカナたち
春ベラ(2300~5500)、
祝祭セレステ(2700~4200)
聖夜ルアンナ(2400~4600)
ラフタリア(2000~5000)

組み合う相手が少ないが高性能な
シンディ(4100)
アダマス(3800~4000)


◇属性系アルカナ扱い難しい
属性弱体というギミックをもち、
超高難度以外では非常につよい。

しかし
超高難度の場合ボスが耐性をもち、
超高難度を挑む際に使いづらい、
というやや扱いづらいアルカナたち。

基本スペックが高めな
雪テリリア(要計算)
水着ケーテ(要計算)
は高難度でも使われることがある(暫定C並み)。

しかし、以下のアルカナはほぼ、
「超高難度以外では強い」といったポジションで
固定されつつある、やや悲しい位置づけ。
水着シヴァーニ(要計算)
水着フロガビドゥス(要計算)
水着ユリアナ(要計算)
バルトロ(要計算)
フリージア(要計算)
レイリー(要計算)
ヴェルナー(要計算)


◇「旧レジェンド1%級」中堅~平均14:13~14
このクラスで最も評価(上)ブレがあるのは、
間違いなくパメラス(2600~3500)だろう。
恒常戦闘力以上にスキル威力が超強力で、
使い方によっては平均16~17級の活躍をすることも。

このクラスは自己バフ型のレジェンド1%が多い。
リヴェラ(2700~3100)、
ラベゼリン(2900~3500)
アインスロット(2400~3000)(要再計算)
ミシディア(要計算)
レジェンド1%だけありマナを潤沢に使える。
このクラスの中だと割と強め。

コラボのアルカナ中堅勢もこのラインにいる。
サーバル(2700~3200+吸魂)
オオセンザンコウ(2000~3000+復活1)
真宮寺さくら(3000~3500)
神崎すみれ(2400~3500)
地形変化や変身でマナを消費するキャラは、
評価がやや下がる。すみれはバフが使える分強力。
サーバルは敵を倒す環境さえ作れればそれなり。

イベント特攻やLe2%などもこのクラスがいる。
シンフォニア(2100~3700)
プリェスト(1750~3600+マナ獲得)
クライン(2685+復活+範囲攻撃)
ウィンシー(要計算)
アリシア(要計算)
カルネロ(要計算)


◇2018年後半~2019度前半の特攻クラス平均13:12~13++
基本スペックは控えめと言わざるを得ない。
そんな中でも一芸があり上位陣に食い込めるのは
フェーベ(1800~2400、スキル加味せず)

一芸のレベルは大きく劣るが
リムル(2100~2700)
フィーロ(1750~2700)
オオアルマジロ(17500~2100+復活2)
カラカル(夜時2000~2500)
桐島カンナ(1500~2000)
レニ(1400~道中3000、属性弱体)
といった旅人勢も楽しいアルカナではある。

推定だがレジェンド1%後衛勢もこのあたり
フィリアナ(要計算)
アルドラ(要計算)

特攻勢はこんな感じ
オストラ(2000~2700)
タンナーズ(2300~2800)
ファルナーズ(戦士PT時1880~2630)
イドゥベルガ(2000~一時的に2600)
ライラック(1650~2600)


◇それには及ばないクラス11以下
上記以前のアルカナだったり、
インフレ耐性がないデザインだったりすると、
だいたいこのライン。
ラファーガ(400~2500)
ミリム(1600~1750)
リフレット(1000~道中2700)
ビエンタ(要計算)
ミーム(1400~1400)
シオン(730~道中2100)
ユギギ(870~1200)
ボムボマー(要計算)

レリアン(250~900)、
スルスタン(夜時500~900)
アンジェリカ(160~320)


この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。