新世界フェスのレビュー

>クーシャンのバフ倍率に誤りがあったので訂正



・サーシャは言及してない
・今回はざっと
・詳細な検討はまたやる



・ユグド勢は「一年前のアルカナ」たち
・新世界勢とのパワー差は非常に大きい
・フェスを引くなら幻獣アルカナを狙いたい

・幻獣アインスロット
 →騎士になったギザザヤ
 ・通常攻撃の火力が2.5倍~3倍
 ・耐久性能も2倍以上アップ
 ・サポート性能はギザザヤのほうが↑

・幻獣ロレッタ
 →安定したラザフォード
 ・スキルは魔王アイリ級

・幻獣クーシャン
 →最強の新世代


新世界アルカナはそれぞれ、
三部アルカナの多くを過去にする勢いで強いけど、
所属上はユグド限定戦などで使えないのがネック


E44E9008-A033-4461-8C0C-21668B930B1E.jpeg

910E7EB6-93DF-4FCC-BB4F-46DA34670E3A.jpeg

スポンサーリンク



◇前提
「このガチャって引くべき?」と思ったら
まずこっちの記事を読んでほしい。

新世界フェスは、5%の恒常アルカナと
2%の新世界アルカナが排出されるフェスであり、
実質的な当たりは後者となる。

新世界アルカナはおそらく、
「環境トップ層」のアルカナポジションだが、
環境トップであり続けるのは半年~一年くらい
特定所属の強化という意味でメリットが大きい
・ただしすべて追おうとすると課金額が跳ね上がる
といった特徴が予想される。

今回の新世界アルカナは、
ユグドのキャラのバージョン違いでもあるため、
・所属としては「幻獣の世界」
・戦闘中はユグドの特定所属として強化対象になる

というアビリティを持っているが、
ユグドの所属限定クエストでは使えないという点には注意

たとえば幻獣クーシャンは
所属としては「幻獣の世界」所属だが、
戦闘中には精霊島結束の対象になる
ただし新世代の挑戦精霊島や黄昏では使えない



◇環境の話(1):カディル≒ファラ

かるく環境の話をすると、
まず、今回新規に実装された、
ユグド側のアルカナについて話す必要がある。

四部になってから
常設ガチャから排出される
新規実装アルカナとして、
新しく8体のアルカナが実装された
(メルヴィナ、アントン、チアリ―、ミーナ、
 カディル、リノセ、リョータ、トゥキファト)

詳細な評価は今後していくけれど、
あくまでざっとみた感想としては、
一年くらい前に強かったアルカナ」。
2020年2月の評価基準でいうところの
「各所属準最強格」程度のアルカナという感じ。

つまり、ファラとか、
軍記を振ったライバルオウシン、
あるいはヒロイックアマツといったアルカナと
ほぼ同程度の強さかな、という印象。

メルヴィナさんがだいぶ使い易かったり、
もちろんアビリティ面が多少便利だったり、
スキルが強いチアリ―とか、
細かく見ていくと例外がありそうではあるけど
だいたいのところはね。

脱線だけど、
カディルがファラに強さで追いついた、
みたいな話って設定的には燃えるよね。


まあただ、これらの
「ほぼ一年前基準の」アルカナは、
今の環境的にはどうなのか?

という話をしなければいけない。



環境の話(2):
ユグドと新世界は赤い土の大陸(レッドライン)渡る前と後くらい違う
(ワンピースネタ※1)

丁度このブログでは、
更新が2月から止まってたので
当時の環境がよくわかるのだけど、

2020年2月の最強格といえば、
グランドシュザとか、ギザザヤなんだよね。

ここから
Gバリエナが出て、Ⅼオルカが出て、
Gシルヴァ、Gファティマ、Gリヴェラときて、
なによりラザフォードが実装されてる。
この時点で2段階、
あるいは下手したら3段階くらい

環境的にはインフレが起きてしまってる

では、2~3回インフレが起きる前のアルカナは
実際どうなのか。パワーが足りるのか、といえば
勿論使えるんだけどパワー不足が起きがちになる
と言わざるを得ないと思う。

2019年までのアルカナと比べれば、
リョータは勿論強いし、使いやすい。
控えめに言っても、
ファルナーズV2の1.7倍くらい強いしね。

けれど、幻獣アルカナ達と比べると、
強さにはどうしても、
はっきりと差が出てしまう

それどころか、環境的にはというか、
幻獣アルカナ達との併用を考えるなら、
個々のアルカナ自身の強さや攻撃力ではなく、
「幻獣アルカナ達をどれくらい強化できるか」
「どれくらいサポート力が強いか」
という要素が中心にならざるを得ない、
そういう環境だということを、
まず最初に述べておきたい。

(もしかしたら運営的には、
 ユグド所属の方は暫くインフレさせない、
 バランスブレイカーが登場するのは
 新世界関連だけ、と考えているのかもしれない)


#####
#####

ここまでの話でだいたい、
個別にアルカナの性能を見るまでもなく、
フェスを引くべきか、引かないべきかは
なんとなく答えは出る
かな、とは思う。

キャラ好きなら引けばいいし、
幻獣アルカナはとても強いので、
性能的には高難度やるなら持っておきたい。
幻獣アルカナを狙えないなら、
無理に引かなくてもいいだろう。

今回の新世界アルカナは、
「トップ層のキャラだけど
 すぐにインフレに飲み込まれそう」
ということもなさそうな、穏当なアルカナ達だ。
(ということだけ聞けば十分だと思う)

けれども、まあ
もう引いた人でもアルカナの評判を見たいとか、
ギリギリまで悩んでるとか
そういう方もいると思うので、
もう少し細かく見ていくことにしたい。


#####
#####


ほんとは計算表載せて解説したいのだけど、
まだ改修中なので部分的にお話しする感じで。






幻獣アインスロット
8A74A1ED-97AE-4F26-9C6C-B5B9E1ADC380.jpeg

通常攻撃の火力が2倍~4倍になり、
耐久力が2倍~3倍になったギザザヤ


ギザザヤとの比較が分かりやすいので、
↑のように書いたが、まあ大枠ではこんな感じ。

もともとギザザヤは
・耐久出来る事故率の低い前衛
・超火力対ボススキルアタッカー
という二つの側面を兼ね備えたアルカナで、

道中を安定させつつ対ボスをこなせ、
復活アビリティのおかげで事故率が低いという
PSがない人の神のようなアルカナだった。

アインスロットは、
大枠ではそのラインに乗っていて、
個別の違いとしては、
・対ボス時に超必殺ゲージ貯めなくてok
・通常スキルを持ってないので
 道中のワラワラがやや苦手
・デバフがないのでサポート力は低下
という点が挙げられるが、

通常攻撃のDPSが非常に高いので、
まあまだまだ道中ではそう困らないかな、
という印象。


クリティカル周りの挙動が非常に強いため、
・クリティカル威力上昇
・クリティカル率上昇
系統の結束やバフ、装備の相性がいい。

とりわけ
共鳴スキル使用時に誘発する自己バフが強く、
まだ聖都アルカナとしては未実装だが、
なるべく1マナ共鳴スキルもちのアルカナと併用したい。



幻獣ロレッタ
BA710918-4720-420D-B856-558903F33148.jpeg

初めから8割本気出してるラザフォード

殴り合い性能をざっと
ラザフォードと比較すると、
・初動はロレッタが圧倒的に強い。
・ラザフォード側のキル数が5体~10体で
 ラザのほうが安定して強くなる
・大量にキルしたラザフォードは
 ロレッタよりも上
・ただしラザフォード側は
 クリティカル3回攻撃の影響が大きく、
 DPSにムラができる

という感じ。耐久力も攻撃力も、
ラザフォードのほうが高くできるけど
安定感がないのに対して、
幻獣ロレッタは非常に安定した運用が可能。
(ちょうどリョータとコロパみたいな関係)

スキル面を比較すると、
実はマナ→ダメージ変換効率は
ロレッタのほうがだいぶ上。
1.4倍くらい大きなダメージに変換できる。

ただロレッタ側は1マナスキルになるので、
他にバッファーがひとりふたり必要なのが
少し難点と言えば難点かな。



幻獣クーシャン
920E00C5-7F80-40C6-891E-3C7C75289806.jpeg

現環境ブッチギリ最強の新世代アルカナ

いや、幻獣アルカナのスペックで
伝授スキルまで使えるとかおかしいでしょ^^;

単純な殴り合い性能で
幻獣アインスロットと比較した場合、
耐久面は遜色なし、火力面で7割くらいかな。

その代わり、自前のスキルが強力で、
ワラワラと湧いてきた敵を一掃しつつ、
全体に強力なバフ(与125%、追撃35%)を
30秒の間バラまくことができるので、
サポーターとしての性能は十分。

とはいえ素のスペックが高いため
対ボスアタッカー適正も高く、
素のスキル自体も
マナ→ダメージ変換効率が高いので
対複数火力としては十分すぎるし、

Lアインスロットでも伝授すれば
対ボスアタッカーアルカナとしては、
ギザザヤには負けるが、
メルティオールくらいであれば
まあ似たような感じで運用できる。









今回出たアルカナについては、
そのうち計算値込みで、
もう少し詳細に書くと思うけど、


まあ、フェスの所感としてはこんなところで。



とくにユグド側のアルカナについては
色んなアルカナが新規実装されて、
喜んでる人も多いだろうと思うのに

盛り下がることを言ってしまってて
大分申し訳ない気持ちはある。







##


※1今回の話に登場したワンピースネタ

偉大なる航路(グランドライン) は赤い土の大陸(レッドライン)によって、前半の海と後半の海の2つに分かれている。

前半の海を”楽園”と呼び、後半の海を”新世界”と呼ぶ。

新世界の海は、偉大なる航路(グランドライン) でも航海が過酷な海であり、海賊の強さも尋常ではない。

ワンピース航海日誌さまより




ワンピースでも新世界にいくし
チェンクロ4でも新世界にいくし

実質チェンクロはワンピースと言ってもいいのでは(やかましいわ)


人気ブログランキングに参加してます。
参考になった! と思ったら応援よろしくお願いします。
バナー2.png


この記事へのコメント