ハハブについて

宴の魔神ハハブについてです。

某所の解析が正しければ、
1アビ:攻撃力+33% クリティカル率-20% 攻撃速度魔法使い並み(2秒に一回)に変更
   マナスロット低速化
2アビ:PTメンバーの武器種によって性能アップ
 突打→クリティカル率15%上昇
 銃狙→クリティカル威力20%上昇
 斬拳→攻撃力15%上昇

以上を武器込みのDPSで概算します(武器はモーニングスター)
大まかな計算ですので、参考までに。

通常時:攻撃力-10%分のアタックをもつ戦士と同等
クリティカル率上昇時(突・打運用):-5%の戦士程度
クリティカル威力上昇時(銃・狙運用):-7%の戦士程度
アタック威力上昇(斬拳運用):+2%の戦士程度
アタック上昇&クリティカル発生率:+10%の戦士程度
全部乗せ:アタック+16~17%の戦士程度

どこかで厳密なDPS計算をされると思いますので、そこまでのつなぎにどうぞ。

また能力が明らかになったころに記事を書きますが、
(1)素の性能はそこまで高くない
(2)マナスロット低速化アビリティを持っている
(3)スキルの一回目が2マナ150秒間の長時間バフ(アタック+22%? 被ダメージ減少 アタックの1.7%?)
というあたりが評価のポイントになるでしょうか。

ぱっと思いつくのは、
(2)+(3):低速化+バフ要員なのでレイドにはありがたい
(3):けっこうバフ率がたかい(マナ消費数に対する攻撃力増加総量を比較すると、ムジカの2倍程度の強化率)
という感じです。


3/2 チェンクロwiki様での検証に従って内容を改定しました。

"ハハブについて"へのコメントを書く

お名前:
メールアドレス:
ホームページアドレス:
コメント: