聖都酒場(1部)ってどうなのか


初心者向け


ssrだけをまとめて評価するよりも、
酒場単位でコメントしたほうがガチャ引くときの参考になるかと思ったので
その方針でとりあえず書きます。

たくさん課金してガーっと引いちゃえる人なら事情は違いますが、
基本的には資産は限られているので、
どのsrを狙っていけるのかを含めるといいかなという感じ。


以下では、わたしの所感を、「もし自分のアカウントが消えてしまって、チェインクロニクルをもう一回ゼロからやりなおすとしたら」という前提で書きます。

評価するにあたっての基準は下記のとおりです。
(1)イベントなどで追加される高難度クエストをクリアに貢献する
(2)レイド、踏破、タイムアタックなどのイベントなどに貢献する
(3)地域限定イベント「深淵の渦」に貢献する
※(3)に興味がない場合は、地域ごとの僧侶や結束の評価点がややさがります

◎だけはクエストなどで手に入った精霊石を使って引く可能性があるもの。〇~×はspチケットなどを使ったときに副産物として手に入ったときの評価というかたちでかきました。

評価内容
◎:積極的に狙っていきたい
〇:売らない
△:余裕がなかったら売るが、基本的には(自分なら)売らない
×:売る


◇SSR(騎士)
◎:清廉の泉騎士団長ミノア:とにかく結束が優秀。本体性能はいまではそこまで強いというわけではないが、一線級のPTにも十分採用されうる。ピックアップされていたら狙ってみるのもあり。
△~×:大鎌の執行者レリアン:序盤は使えるが最終的にPTからは外れる。渦対策に残すのもあり。必殺技は範囲が優秀。かわいい。
△~×:大正義の聖騎士アレス:序盤は使えるが最終的にPTからは外れる。いいキャラしてる。
〇:禍の騎士オルドレード:結束とスキルが優秀というかレイド特化。普段使いでは使いづらい点もあるが、レイドではかなり輝く。
△~×:絢爛の聖騎士シンフォニア:序盤は使えなくもないが最終的にPTからは外れる。渦対策に残すのもあり。
△:聖騎士団長聖域の守り手ウェイン:二部カジノで手に入る専用武器で強くなる。そこそこ使いやすい結束をもっているうえ本体性能も悪くないので、とっておくとよい。総力戦でも使いやすい。ちょっと前髪が後退気味。
△:聖騎士団長聖光の向日葵リフレット:珍しいゴーレム特攻絆。クエストで手に入る専用武器をつけると対ゴーレム限定でひどい性能をたたき出す。使いどころには困るがとっておくとよいのでは。かわいい。
△~×:司祭騎士パーシェル:序盤は使えなくもないが最終的にPTからは外れる。スキルがいちおうオンリーワンなのでとっておくのもよいかもしれない。渦対策としてとっておくのもありか。

◇SSR(僧侶)
〇~△:希望の闇リヒト:絆素養なのでまずは確保。本体性能としては、序盤使えるが最終的にPTからは外れる。常設酒場では唯一の前衛SSR僧侶アルカナであり、スキルもオンリーワンなのでまあ無駄にはならない。一応渦対策にもなる。
〇:救世の聖女リリス:いまではやや力不足な点もあるがスキルが強力。伝授要員として役立つうえ、手に入れることができれば渦も楽になる。

◇SR
×:宿命の剣士トウカ:渦対策にはあまりならない。
△:聖騎士団長聖供の運び手レミラ:回復スキル持ち騎士&サブバフ絆&微結束要員として有用。とっておくとよい。
△~×:天啓の騎士ソール:凸が進めば渦で使えなくはないが、売ってよさそう。
△~×:灰白の騎士カデッサ:凸が進めば渦で使えなくはないが、売ってよさそう。
△~×:聖騎士聖戦の呼び声ダナディ:凸が進めば渦で使えなくはないが、売ってよさそう。
〇:背徳の聖騎士イルヘルミナ:貴重な騎士の絆素養なので確保。伝授要員としても使えなくはない。
×:白百合の聖騎士ローエンディア:いちおう必殺威力上昇絆だが、使う機会は少ない。
〇:聖都の良心アデル:絆素養なので確保。また凸が進めば(リリスが引けていない場合なら)渦でも使える。ミッションで手に入るが、限界突破を目指して確保しておくのは悪くない。
△~×:花の司祭アリエッタ:SR僧侶としてはそこそこなので、凸が進めば(リリスを引けていない場合なら)渦でも使える。


こういうのは書いていくうちに評価ブレするのが常なので、ちょっと変なところもあるかもしれません。

また、金策や経験値アップよりもドロップアップのほうを優先するとか、でもドロップアップアルカナがいるよりも強いPT組みたいとか、そういう私の趣味がけっこう反映されています。
まあ、参考になれば。

"聖都酒場(1部)ってどうなのか"へのコメントを書く

お名前:
メールアドレス:
ホームページアドレス:
コメント: