大海酒場(2部)ってどうなのか

初心者向け


ssrだけをまとめて評価するよりも、
酒場単位でコメントしたほうがガチャ引くときの参考になるかと思ったので
その方針でとりあえず書きます。

たくさん課金してガーっと引いちゃえる人なら事情は違いますが、
基本的には資産は限られているので、
どのsrを狙っていけるのかを含めるといいかなという感じ。


以下では、わたしの所感を、「もし自分のアカウントが消えてしまって、チェインクロニクルをもう一回ゼロからやりなおすとしたら」という前提で書きます。

評価するにあたっての基準は下記のとおりです。
(1)イベントなどで追加される高難度クエストをクリアに貢献する
(2)レイド、踏破、タイムアタックなどのイベントなどに貢献する
(3)地域限定イベント「深淵の渦」に貢献する
※(3)に興味がない場合、またフレンドのカインv3などを使って渦の攻略が目指せる場合などは、地域ごとの僧侶や結束の評価点がややさがります。

◎だけはクエストなどで手に入った精霊石を使って引く可能性があるもの。〇~×はspチケットなどを使ったときに副産物として手に入ったときの評価というかたちでかきました。

評価内容
◎:積極的に狙っていきたい
〇:売らない
△:余裕がなかったら売るが、基本的には(自分なら)売らない
×:売る

◇SSR(戦士)
△:再興の海賊姫マレーナ:前衛として使えなくはないが、二部以降出た戦士の中では弱め(になってしまった)。キルアップアビリティ、全体強化アビリティなどもいわゆる強アルカナと比べると見劣りする数値と言わざるを得ない。とはいえ大海の戦士として渦要員にはなれるし、必殺技の倍率は単体ながら2マナ16倍と高めであるため、伝授要員として使える。ポンコツかわいい
△:掟の格闘少女リンリー:二部で強力といわれるアルカナと比べれば見劣りする点もあるが、一回だけ1マナで撃てるスキルを含め対ボス戦闘に強く、大海渦に戦士系PTで挑む場合には重宝するだろう。絆は弱めながらボスwave強化タイプであり、同系の絆を持たないなら確保するいみはある。

◇SSR(騎士)
〇:華麗なる女海賊モルガン:騎士向けの海洋特攻絆なのでまずは確保。騎弓、特に騎銃PTを組むなら採用候補に挙がる結束騎士として活躍するほか、当然ながら渦対策要員としても使えるアルカナ。南半球ちゃん。

◇SSR(弓使い)
△~×:夜明けの海商会船長バルトロ:高火力必殺をもつ後衛で、渦対策には十分使えるため、確保しておくのはあり。ただし大海を離れて活躍し続けるのは難しく、最終的にはPTから抜けることになるだろう。
△:夜明けの海商会船長ミラ:13秒のあいだ攻撃間隔を90%短縮する必殺をもつ後衛で、ほぼオンリーワンスキルのため持っておきたくなる。渦対策に十分使えるため、確保しておくのはあり。大海パ以外の採用についていえば、単独性能としては二部後衛SSRの標準ライン(dps170%)にギリギリ達するため使えなくはないが、結束や+αがないため一線級のアルカナと比べると劣る点も多い。スキルの関係上戦士系ボスに強いという点が長所か。
〇:暴虐の略奪者チェイス:ドロップアップ要員およびドロップアップ絆として有用なため、確保。本体性能としても頭数分の仕事はこなせる程度ではある。

◇SSR(魔法使い)
〇~△:灯台守の少女クララ:回復魔として、大海渦でも伝授要員としても役立つ。大海僧侶のミラベルをもっており、かつクララ以外の回復魔を持っている場合はやや優先度が下がる。
△:渦潮の魔術師ヘリシティー:海洋特攻絆+αのため持っておきたい。海特攻のアルカナだが海化アルカナが大海にいないため、渦では使いづらい。

◇SSR(僧侶)
〇:めげない祈りミラベル:大海渦で役立つためもっておきたい。経験値ブーストアルカナとしての使い道もあり、便利。僧侶としてはとがったところのないアビリティ&スキル構成だが、ステータスが高いため一部僧侶よりは連れまわしに向く。大海渦での回復要因としては、凸が進んだクララなどがいる場合優先度が下がる。

◇SR
△~×:生きていた女剣士グローリア:凸が進めば渦で使えはするが、基本的に使い道は薄い。
△~×:武神の舞姫キオラ:凸が進めば渦で使えなくはないが、といったところ。2マナ7.5倍範囲なので伝授要員として使えなくはない。きっとイラストがすきなひとはすき。
△:漂流の野生少女ティア:魚人特攻+ドロップアップ要員としてより強いアルカナが手に入るまでの中継ぎに便利。戦闘能力は弱め。
△~×:令嬢騎士ヴィオレッタ:二部酒場SR帯のなかでは、恒常戦闘力トップ。凸が進めば渦で使えなくはない。
△:徳望の商人オーガスタス:本体が金策要員として役立ち、被ダメージも減らすためそこそこ有用。金策要員が十分いるなら優先度はかなり下がる。
△~×:公正貿易商人コンスタンサ:回復アビリティもちの後衛としてそこそこ使いやすく、凸が進めば渦で使えなくはない。
〇:呪いの魔術師アラクネー:サブPTバフ要員としてもっておきたい。メイン採用時もPTのダメージを減らすほか、呪い付与スキルを買われてタイムアタックなどに出張することも。
〇~△:拝金僧侶イングリス:金策絆として、金策要員として、凸が進めば渦対策要員として機能する便利僧侶。クララかミラベルがいると渦要員としては必要なくなるが、それでも金策要員としては役立つアルカナ。


こういうのは書いていくうちに評価ブレするのが常なので、ちょっと変なところもあるかもしれません。
まあ、参考になれば。

"大海酒場(2部)ってどうなのか"へのコメントを書く

お名前:
メールアドレス:
ホームページアドレス:
コメント: