SSRの強さの判断大枠(2):スキル

シリーズ?
SSRの強さの判断大枠(1):ステータスとアビリティ
SSRの強さの判断大枠(2):スキル
SSR僧侶についての概観

アルカナには大雑把に言って
(1)ステータスの強さ
(2)アビリティの強さ
(3)スキルの強さ
がある。

今回は最後の一つを。


(3)スキルの強さ

大事な要素として
(a)スキル自体の強さ
(b)スキルをうつほうの強さ
がある。


(a)スキル自体の強さ
(a1)軽さと(a2)威力がある。

(a1)軽さ
原則としてスキルは軽いほうが強い※後述1。
3マナより2マナ。2マナより1マナが強い。

※1軽いのは大事
ダメージスキルにせよ回復スキルにせよ、軽いメリットがたくさんある。
・ダメージ与えすぎ、回復しすぎな状態になりにくい
・小分けにして何回も打てるメリットが大きい
・マナ事故が起きにくい
・必殺技を使用するごとに~というタイプのアビリティとの相性がよい。

たとえば1マナ5倍、2マナ10倍、3マナ15倍の攻撃範囲が同じ攻撃スキルがあったとしたら、1マナ5倍のスキルが圧倒的に強い。同じように、1マナ55%、2マナ110%、3マナ165%の回復スキルがあったとしたら、1マナ55%の回復スキルが圧倒的に強い。


(a2)威力
SSRの出た時期によって倍率がけっこう違う。
基本的に範囲スキルより単体スキルのほうが倍率が高く、また後から出てきたアルカナのもつスキルのほうがつよい。

◇一部コスト16SSR
1マナ:単体5~6倍、範囲3~4倍
2マナ:単体10倍、範囲8~9倍(チアリーは広範囲10倍)
3マナ:単体15~16倍、範囲13~14倍
1マナ回復:30%+与ダメ130%10秒
2マナ回復:80%+与ダメ135%10秒、110%+30秒被ダメ減、計280%継続回復


◇二部コスト20(常設)SSR(テクニカルなスキルが増え始める)
1マナ:単体6.5~8倍、範囲4~6倍(ラナは8倍)
2マナ:単体10~16倍、範囲9~10倍(シャロララは14倍)
3マナ:単体24倍、範囲21~22倍
超必殺系:2マナ広範囲16倍
1マナ回復:65%+α、計95%継続回復

◇二部コスト20(コラボ・族長)SSR※2
1マナ:単体5倍、範囲5倍+α
2マナ:単体13~15倍、範囲8~10倍+α、範囲12~15倍
3マナ:単体30倍、範囲24倍
超必殺:2マナ広範囲16~20倍、3マナ広範囲30倍
1マナ回復:35%回復+与ダメ145%10秒、計85%リアクティブヒール、65%回復+20秒間被ダメ減

◇三部「新世代」コスト18SSR ※3
1マナ:単体3倍+α、範囲5倍+α
2マナ:単体12倍、範囲6倍+α、範囲9~10倍
3マナ:範囲15~18倍(+α)

◇三部コラボ・レジェンド2%コスト20SSR
1マナ:単体8倍+α、範囲5~8倍
2マナ:範囲8倍~11倍+α
3マナ:広範囲11~16倍(めぐみんの場合、最大範囲26倍)
1マナ回復:55%回復+15秒間与ダメージ130%&被ダメージ80%に

◇三部レジェンド1%コスト20SSR
1マナ:範囲6倍
2マナ:単体13.5倍
超必殺:1マナ範囲10倍、2マナ単体15倍+α
1マナ回復:55%回復+10秒間与ダメージ140%&被ダメージを受け手atkの2%減少


※2マミ(1マナ単体3.5倍と3マナ範囲13倍を使い分けられる)のデータは省いた。使い分け自体に意味があるアルカナのため。

※3マウリッツ(1マナ単体13倍)は、明らかにマウリッツの性能に合わせて調整されたスキルのため、省いた。


(b)スキルをうつほうの強さ

同じ倍率のスキルをうっても、撃つアルカナの能力(強さ)に応じて威力が変化する。
たとえばatk7000のアルカナが5倍範囲スキルをうつと3500ダメージがでるが、atk12000のアルカナが5倍範囲スキルをうつと6000ダメージがでる。

回復スキルの場合はスキルをうつアルカナのステータスだけが参照される(ことがほとんどだ)が、攻撃スキルの場合はステータス以外にも、スキルを撃つほうのアビリティ構成が大きく関係してくる。スキルが強くなるタイプのアビリティ構成とそうではないアビリティ構成があるからだ。

そのアルカナのアビリティ構成が「スキルをうつのに向いているかどうか」「スキルが得意かどうか」に応じて、同じスキルを撃っても威力が大きく変わってくる。

結論から言えば、スキルの威力に関係するのは「攻撃力が上昇する」と書かれている(本ブログでは「与ダメージが~%になる」と表記している)アビリティに限られる

「クリティカル率が上昇するアビリティ」や「攻撃間隔が短縮されるアビリティ」などは、アルカナの殲滅力(本ブログの言い方では「火力」)向上には貢献するものの、スキルの威力上昇には貢献しない。

各種アルカナがどれくらい「必殺技を撃つのに向いたアビリティをもっているか」はだいたいこんな感じ。
コスト16SSR:100~120%
コスト20常設SSR:150~200%
コスト20コラボ・族長SSR:150%~210%
三部「新世代」SSR(2016年):150%~170%
三部「新世代」SSR(2016年):180%(覚醒アマツは230%、森ユニカは260%)
三部限定&レジェンド2%SSR:180~230%
レジェンド1%:(120-240%)~280%

まあ、本ブログでは「技適性」の項目で計算結果として出しているので、計算表がある場合はそれを参照してほしい。

"SSRの強さの判断大枠(2):スキル"へのコメントを書く

お名前:
メールアドレス:
ホームページアドレス:
コメント: